Entries

UQホルダー 百十五話 キリヱのキスが現状打破につながるのか?


 前回近衛刀太はフェイトに勧誘される。雪姫の方法はネギを殺すが、自分は救えるという。
 そこに龍宮の狙撃と、ザジの連携でフェイトは去った。
 その後雪姫は改めて自分の考えを刀太に明かし、自分自身に決めさせるのである。

 今回はキリヱの視点で始まりました。刀太はすでに雪姫からすべてを聞いたようです。
 そのためかぼーっとしており、まったく抜けています。
 キリヱはそんな刀太を慰めようとしていました。
 
 キリヱにとって刀太はこの世で唯一信じられる人間だ。普段は根拠のない自信に満ちている刀太がおかしい。
 気になって仕方がないのは当然であろう。
 私にはそんな人はいないな。同僚が悩んでも気にも留めない。
 キリヱのようなかわいい子だったら聞くかもしれない。
 だが打算で考える私のほうが間違っているんだけどね。

 でキリヱは刀太を連れてデートします。そしてトラブルでキスしてしまった。
 そして時間が止まってしまう。もっともすぐに解決してしまったが。
 刀太はそれでひらめいたようです。

 正直帆乃香と勇魚の話をやらなかったのは不満だった。
 せっかく話が進んだと思ったのに、今回の話は蛇足と思えましたね。
 しかしキリヱの時間停止の力で解決策が見つかったのだから、必要な話だったのは分かる。
 扉絵のキリヱのヌードもかわいかったから、結構満足はしてます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1332-963dd4c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR