Entries

コミックリュウ 二〇一六年一月号感想

 

 推しが武道館にいってくれたら死ぬ:自分の他に舞奈が好きな人がいてうれしい反面、
 複雑な心境のえりぴよがかわいかったです。
 私なら同士が増えて嬉しいですね。

 ソワレ学級:一話はヤナギが主人公だったのに、いつのまにかべにの話になっていた。
 るりに別の友達ができて、孤独感を増すべにが可哀そうでした。
 これはべにが他に友達がいないためでしょう。私もそうだから。

 陰陽師・滝夜叉姫:この時代だと藤太は老人なのだが、魔人と化した将門を相手に引けを取ってない。
 まさに超人ですね。
 こういうかっこいい老人に私はなりたい。

 鬼娘恋愛禁止令:鹿恋を守るために悪役を演じる八郎が切ないです。
 そこに付け入る土橋にハラハラしました。
 でも人に嫌われるのって結構精神がきついです。私では無理だ。

 あせびと空世界の冒険者:雇った衛士はグラムのとこにいたユリでした。
 突如のライバル? 出現に戸惑いを隠せないあせびさんがかわいかったです。
 さらにリコリスも妖艶で魅力的でしたね。
 この色気に私はメロメロです。楽しみが増えました。

 モンスター娘のいる日常:全編、出番が少ないララが出演してうれしいですね。
 コミュ症のララが他人の為に動くのも新鮮でした。
 ただやり方が限りなくアウトに近いグレーゾーンでしたが。
 次回はMONのメンバーがメインになるようで、楽しみです。

 KEYMAN:ネクロは大量のミザリーとフランクの肉体を複製し、実験していたようです。
 だからフランクを復活させられたのか。ちなみにミザリーの本当の身体は別に保存していたようだ。
 そして精神世界でネクロとミザリーは対話したようです。これからどうなるか楽しみですね。

 異骸:宝条会長は一見インテリに見えるが、結構深いところまで考えててすごいと思った。
 私ならパニックになって、トイレに駆け込んでいたでしょう。
 本編のゾンビたちも似たようなものだと思います。
 
 セントールの悩み:サスサススールはオカルトが理解できないけど、別のものが見えるようだ。
 思考と体質は別ですからね。ニルニスニルニーフがアイドルになりたい気持ちがわからないのと同じです。
 人に薦められても、本人が納得しないと成功しませんね。一致しても無理な時があるけど。

 ヒトミ先生の保健室:桐生院と根津は主人と運転手の息子だったのか。でも一緒にいるのは肉親より長い。
 兄弟も生まれたときから他人になる運命ですからね。
 私も弟たちがかわいいと思えなかったので。
 
 放課後!ダンジョン高校:源九郎があからさまな敵意をむき出しにしたのは初めてです。
 東屋はいったいなにをしたのでしょうか。面白いですね。
 しかしおおらかな性格なのでストレスがなさそうだから、羨ましくもあります。

 冥王計画ゼオライマーΩ:ルギウスは昇造がゴルシードだと知らなかったようだ。
 あと築嶋重工の社員も、過去にネマトーダのメンバーが多かったようです。
 他者を助け、職を斡旋するのってすごいと思いました。
 
 やさしく! ぐーるぐる真紀:ママに真紀の正体がばれちゃった!!
 ただ娘は着ぐるみだから顔ばれはしてないんですけどね。
 思春期の少女はヒーローのまねごとをするのは恥ずかしいのだろうか。

 瀧鷹之介の散歩時間:鷹之介の後継者である江理はただものではなかったようだ。
 普通は若い人が社長だとなめられやすいが、迫力がありましたね。
 そして秘書にも助言しているから、鷹之介に人を見る目があるようです。
 たぶん年寄が上にしがみつくより、若者に任せるつもりでしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1281-c13a8826

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR