Entries

ハーレムシリーズの人気作

 これはキルタームのハーレム総選挙の結果です。くわしくはこちら

 第一位:ハーレムキャッスル。支持率16・2%。
 第二位:ハーレムクィーン。ハーレムレボリューション。6・2%。

 五%はハーレムプリズナーとハーレムジェネラルです。
 四%はハーレムサーヴァント、ハーレムヴァルキリー、ハーレムキャッスル2です。

 つーか、わかりやすくベスト10とかやってほしかったですね。
 ですが公式サイトが人気投票をしてくれたので、客観的なデータが手に入りました。

 正直、今ハーレムシリーズでどれが人気なのか、わからなかったのです。
 公式ガイドブックが発売されて五年経っていますが、そもそもキャラ人気なので作品はわかったなかった。

 キャッスル一の人気はまだ健在と言えます。これは意外だった。今の読者はまだ支持されているわけです。
 グロリアーナやウルスラを始めとした魅力的なキャラが多いのも、この作品の特徴なんですね。
 安定した面白さが受けるのもわかります。
 ちなみに四作品合わせると25%だそうだ。すごいね。



 クィーンはジェネシスの少し未来の話です。バロムリスト王国が舞台で、主人公はシハラムです。
 幼馴染のアーデルハイトが女王になったので補佐する形になりました。
 オールスターと言えばクライシスがありましたが、クィーンの方に軍配が下ったと言える。


 レボリューションはオレアンダーという新しい国で、レジスタンスの脇役、ファルビンの甥が主人公です。
 ちなみに位置的にはラルフィントの東側です。ヴァスラとレナスに近く、シャドウのヒロイン、ジークリンデがわざわざ来たくらいです。
 今までにない暗い話でしたが、読者はこれを支持したのです。



 プリズナーは現シリーズでは歴史的に新しいのです。ジェネシスより一年ほどです。
 ラルフィント王国が舞台で、レナス領のバージゼルが山麓朝を滅ぼしました。娘のネメシスがヒロインです。
 主人公のヘリオードはネメシスに捕えられ、エロい責めを受けます。ネメシスはツンデレだからです。



 ジェネラルはフレイア王国が舞台です。主役はリュシアンです。
 実はジェネシスで滅亡が決定しており、リュシアンは亡命することになりました。
 エッチの片手にレジスタンスの舞台、フルセン王国を翻弄するのは痛快です。



 サーヴァントはウェディングの裏話です。
 ヴァーヴル地方のバタフライ領が舞台で、主人公のセドリックは領主のオフィーリアと幼馴染です。
 セドリックは執事としてオフィーリアに仕えていました。
 本人はのちにコロシアムの主人公となるクレイモアの孫で、天地神冥流の使い手です。
 


 ヴァルキリーはジェネシスの裏話です。
 ナウシアカ地方がフレイア戦役に参加しております。主人公はアーサーです。
 主であり、次期女王のオクタヴィアとエッチするのが面白かった。
 ヒロインの一人、レイチェルはのちにジェネラル2にも出てます。絵師が別で、出演するのは彼女が初めてでした。
 


 大体こんなところです。なんとなくドモス王国の裏側が多いですね。
 ドモスに従っているが、内心はそれほどでもない感じです。
 オフィーリアは外交センスがないと切って捨ててますし、ヴァルキリーは政治としてフレイア戦役に参加しただけです。

 読者的には自分の女たちは自分で守る感じの作品が好きなのかもしれません。
 これらの作品の共通点はそれだと思っています。
 今年の最後はハーレムマーチャントです。果たしてどんな作品になるか楽しみですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1280-67361980

トラックバック

コメント

[C175] 前回のコメントへの

お返事ありがとうございます。コメントを投稿してすぐ反映されてなかったので、ちゃんと送れてなかったかと心配でした。

私はクイーンに票を投じました。読みごたえがあったのも大きいですが、歴史を前に進めてくれたこと、戦記物としての側面を疎かにしてるわけではないとわかったのがうれしかったので。

ところで、管理人様は来年のこのシリーズでどのような作品を読みたいとお考えでしょうか。
私は一つでいいので今年ついぞなかったクイーンの後の時代の話を読みたいと思ってます。
大陸統一というシリーズ全体の目標が設定されている以上、そこに向かう動きを止めないでほしいと思うのです。
  • 2015-12-16 20:41
  • Ts
  • URL
  • 編集

[C176] いらっしゃいませ

 Tsさんいらっしゃいませ。

 うちのコメは承認式なので管理人の私が承認しないと反映されないのです。

 クィーンは読みごたえがありましたね。ひさしぶりにジェネシス以降の歴史が読めてよかったです。
 ただアーデルハイドとシハラムがフルセン王国を火事場泥棒とかハイエナとか称したのはどうかと思います。レジスタンスファンが抗議しそうだと思いました。
 ドモスがニーデンベルグを滅ぼし、ついでにバロムリストも滅ぼされる可能性が高くなった気がします。

 基本的に私はどんな作品でも楽しく読んでいます。ハーレム世界にはいろいろな国があり、いろいろな思想がある。それを比べて楽しむのが好きですね。
 できるならバニーガールが出る作品が読みたいです。竹内先生はエッチなバニーさんは嫌いというゲームノベルを書いたので。カジノが舞台ならあり得ると思うけど、微妙です。

 クィーン以降の歴史が動くのは、たぶん二次元ドリーム文庫が400冊にならないと無理な気がします。おそらく絵師がかん奈先生なら、クィーンをフルセン王国から見た作品が出てもおかしくないですね。
 では。
  • 2015-12-17 06:47
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

[C179] コメントについては

そういうことでしたか。了解です。400冊となるとかなり先になりそうですね。

そうなると是非やってほしいのは地域間の情報量格差の是正ですね。二重王国やインフェルミナ、翡翠海沿岸地域の覇権争いがどんな形で決着したか、百日戦争のさなかおよびその直後の各当事国の情勢など掘り下げ不足と感じる地域・トピックが少なからずあります。

なので来年の第一弾となる「プレリュード」には個人的に期待しています。
アマゾンに情報が上がっており、舞台は仙樹歴1020年のオルシーニ王国、主人公はセリューンとのことです。
  • 2015-12-18 21:39
  • Ts
  • URL
  • 編集

[C180] そうですね

Ts様いらっしゃいませ。

 おそらく地域間の情報量格差の是正が今後の課題になるでしょう。主にそちらが中心でしょうね。

 プレリュードの情報は密林でチェックしました。仙樹歴1020年はセリューンが12歳のころです。
 ですが同じ二重王国でもサブリナ王国の前身であるダルスタール王国が舞台で、ヴィシュヌの祖父ロンドバルドの話が読みたかったですね。
 ですがセリューンがショタだった話も興味深いです。来年が楽しみです。
  • 2015-12-19 07:17
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

[C228] 今更思ったこと

記事を見るとキャッスルは「キャラクターが魅力だから」、
クイーンとレボリューションは「物語の内容が面白かったから」と支持の理由で多かった割合が異なるみたいですね。ファン層の違いが出ている気がします。
私はキャッスル2に投票しました。
話が進んだこととマガリに焦点が当たったところがよかったです。
キャッスルはこれ以上話を進めにくいと思います。フィリックスの現状の課題は宮廷での権力闘争を制することで、これは現在のフィリックスでは戦争で勝つより難しいことだろうし、支持層を作ることから始めなくてはなりませんからね。

長々と失礼しました。
  • 2016-01-24 23:44
  • しゅぴっつ
  • URL
  • 編集

[C229] 人それぞれに好みがあるから

 しゅぴっつ様いらっしゃいませ。

 正直キャッスル1が一位になるとは思わなかった。50冊ほど出てもキャッスルシリーズより魅力なキャラがいなかったのでしょう。

 キャッスルの続編は難しいと思う。しゅぴっつ様が指摘した通り、フィリックスは戦争より地盤固めが重要だからです。結果的にクイーンでは国王になってましたけど、ファンが読みたいのは結果ではなく過程ですからね。では。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR