Entries

魔都紅色幽撃隊 デイブレイクスペシャルギグスについて

 デイブレイクスペシャルギグスの情報をまとめてみました。
 実際のところ公式サイトに覗いたものを書いただけです。
 あとは私個人の感想を書いています。はっきりと言えば独断と偏見塗れなので注意してください。
 それでも抗議は受け付けます。自分では気づかない悪い部分がありますからね。

 既存シナリオ追加:メインシナリオが加筆されているようです。
 サイトで見たけど大雑把なシナリオが、所々補完されている感じだ。
 六話だと新たな選択肢が出てましたね。
 八話では怪我ひとつなかった左戸井も一枚絵で描かれています。

 これは珍しいと思った。今井氏はリメイクでもあまりメインシナリオは手を加えたがらないからだ。
 血風録では脈絡もなく、一枚絵を追加するため、無理やりな展開だった。
 もっとも実際プレイしないとわからないだろう。

 あとシナリオ協力に鈴木一也氏が招かれています。
  鈴木氏は『女神転生』シリーズの制作に参加しているゲームクリエイターです。
  新宿区神楽坂にデジタルデヴィル株式会社を設立しているようだ。

 たぶん今井氏だけではまずいと思われたのだろう。
 鈴木氏はオカルトや心霊、神話などに造詣が深く、ゲーム以外にもコミックの原作やシナリオライターとして携わっています。
 魔都はあまりオカルト色が弱いので、鈴木氏に補佐する形になったのかもしれない。
 そもそも今井氏のオカルト薀蓄は無知な人を小馬鹿にした感じが強いと思います。
 それがどれほどになっているか楽しみですね。

 追加シナリオは山河、楓、曳目、白峰、八汐、音江が中心のようです。
 なんとなく朧奇譚の追加シナリオを連想しました。
 たぶん仲間にならないと見れないシナリオだと思います。
 でもメインにならないキャラはまったく活躍できないのだろうか。気になりますね。

 山河のシナリオだとシャガールというM+M機関の異端審問官が出ます。
 戦闘では敗北条件にシャガールに除霊されるとありました。
 魔都は霊が相手なので、人間と戦うことがありません。戦うことで友情を得ることはない。
 シャガールとのバトルは相手より先に除霊する緊張感が生まれますね。

 バトルは複数回行動できるようになった。APが余っていれば可能なのだろう。
 魔都は魔人、九龍と違い、霊の動きを予測し、叩くものです。
 だからのっそりとした印象が強いです。実際私ももどかしいと思いました。
 複数回行動ができれば、最初の一撃を外しても、次で当てられますね。

 チュートリアルでは説明をしてくれます。
 コガメ便だと深船が、除霊掲示板だと支我が説明するのです。
 
 新しい罠に成仏札が出ました。
 これは浅間が開発してくれるようです。
 仲間たちがアイテムを持ち、それを霊の上下左右に仕掛けるようだ。
 ただし10万近い維持費がかかるようですね。レベルの高い霊相手なら使えるかもしれません。

 あと範囲罠というのがあります。
 一つのアイテムを設置する事で広範囲に効果を発揮してくれるようです。
『清めの塩』は3つのマスに効果があり、縦方向3マス、横方向3マスに向きを変えて設置できるようだ。
 破壊されてしまうと全ての効果が消えてしまうようですね。
 これで塩だけで罠を使い切ることがなくなるようで、ありがたいです。

 あとはボイスアルバムがあり、キャラの声を堪能できるようです。
 除霊掲示板では用語集に悪霊一覧があります。
 ボイスアルバムは朧奇譚にありましたし、用語や敵の一覧は九龍にもあった。
 攻略本とにらめっこせずに済みますね。

 最初からきちんと出せと言った感じはします。
 ですがリメイク自体出るということはある程度採算が取れると見込んだからでしょう。
 あとは元ある作品と見比べることになりそうですね。
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1273-a1ba7b51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR