Entries

UQホルダー第九十四話 人類が滅んだらどうしようかな?


 人類が滅んだらどうなるのだろうか?
 それは永遠のテーマだろうな。いや、不死者ならではの悩みであろう。
 刀太はまだ四歳。九郎丸は一四歳。三太は二〇歳だ。
 三太は一二歳で亡くなり、八年間幽鬼として過ごしたのです。

 まだ人間と同じ時間しか過ごしていないので、まだピンとこないのだろう。
 だがダーナは最低でも四ケタ以上生きていそうだ。
 だからこそ不死者でも死ねるときに死ぬ時期を見出すことが大切なのですね。

 キリヱの場合はやり直しができるから、永遠に生きる羽目になる。
 終わりがないのが終わり。ジョジョ第五部のディアボロみたいな最後は怖い。
 なまじ力があるから諦められない。
 
 その話をラブロ達と一緒に麻雀やりながらしてました。
 深刻な話なのになんとなくほっこりしますね。
 そこから人はどう生きるかが問題になります。

 私はまだ三九歳ですが、将来に不安があります。
 親は生きていますが、いつ死ぬかわかりません。はっきり言えば不安しかない。
 不死者になれば死ぬ心配はないけど、逆に死ねない地獄が待っている。
 人間はいつ死ぬかではなく、どう生きるかが大切なのですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1240-f4f797fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR