Entries

UQホルダー第九十一話 三太が抜け駆けするなんて!!

 

 えー雷の精霊は何とか倒しました。
 でも死んだわけではないです。精霊だから死にません。ただ体はしばらく使い物にならないようです。
 ちなみに彼が刀太たちの秘密の書を持っていました。

 そこに三太が横取りしました。小夜子の最後のメッセージが知りたいようです。
 まあ、そりゃ知りたいわな。それがダーナの偽りだとしても。
 ただしダーナは狭間の魔女だ。どの時間にもどの場所にも存在する。
 彼女がまだ正気を保つ小夜子と出会い、話をしてもおかしくないです。
 
 そういや三太はどこにいたのだろうか。
 漁夫の利を得ようとしたかもしれない。三太にとって魔法攻撃は脅威だからね。
 それに三太にとっても苦労していた気がする。幽鬼だから有利とは限らないからだ。

 あと雷の精霊の他に三体の精霊が守っているようです。
 雷の方が最強だったので、三体まとめて襲ってきたようだ。
 そこは一ページで終わりました。あとはキティに会うだけです。

 刀太は闇の魔法を発動させ、相手の力を掌握する術を身に付けました。
 ネギの時は自分に魔法をかけてましたが、刀太は相手の力を利用するしかないようです。
 相手が魔法を使わなければ意味がないですね。それに発動させるにも儀式が必要だからまだまだだ。
 あとはマジックキャンセラーの力もあるので、それを利用するのもありかな。

 最後に九郎丸とキリヱの慌てる姿は面白かった。
 特に九郎丸は恋する乙女? だ。自分の秘密をばれるのはものすごく怖い。
 夜這いをかけられてもおかしくないと発展しそうです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1227-6c3883e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR