Entries

コミックリュウ二〇一五年一〇月号感想

 
 表紙はモンスター娘のいる日常のパピとスーだ。
 オカヤド先生は次回も表紙を描くそうです。
 アニメでもエンドカード描いているのに身体を壊さないか心配ですよ。 

 モンスター娘のいる日常:今回はラク姉さんがエロいことになりました。
 さらに新キャラのオクトもそうだった。原因はスーなんだけどね。
 ラク姉さんのエロは貴重だから嬉しかったです。

 オクトは関西弁をしゃべるキャラです。魔女呼ばわりされてますが、魔法は使えません。
 なんというか噂が尾ひれしてしまった感じです。本人はいい迷惑です。
 最後にメロの母親である女王が黒かった。何を考えているのだろうか。

 セントールの悩み:今回は原始時代の話があります。
 当初は形態の違う女子高生の話だったのが趣味の話になって来たな。
 正直、姫乃たちの話の方が面白いです。

 ヒトミ先生の保健室:猫好きだけど猫アレルギーなのはつらいな。
 ゴーグルとマスクで防護したら涙でおぼれそうになったよ。
 猫を楽しめないのはヒトミ先生の宿命だろうか。

 きのこいぬ:作者は女性で産休していたようです。だからこそきのこいぬは赤ちゃんぽいのか。
 ほたるは男だけと老若男女にもてもてだよ。
 犬が好きなので、早く再開してほしいな。でも子供はまだ一歳だからな。

  陰陽師・滝夜叉姫:将門に蠱毒を施されていた。しかも坂東を中心に。
 すべてはこのために将門を操っていたのか。
 興世王は人間ではない。発想が人外で恐ろしいです。
 
 やさしく! ぐーるぐる真紀:前回に出ていた愛理のおかげでバケるみの正体に近づいた。
 しかもぬいぐるみの修理が得意なのである。
 一番必要な人材がそろって一安心ですね。

 放課後! ダンジョン高校:生活に必要なものはすべてそろっている。
 あとはエロだが、一度やったらハマりそうで怖い。夢野久作先生の瓶詰地獄と同じだ。
 行方不明の和泉と再会できたが、胸を揉むなんてすごいな。

 あせびと空世界の冒険者:ダリアは脱線しました。悲しいな。
 一応ユウたちは自由になれそうだが、次回はどうなるのだろうか。
 ウォルデシアを遠ざける人種は誰か、それを探る必要がありますね。

 KEYMAN:ネクロとフランクの話かと思いきや、ピートとボギーの話だよ。
 ピートは元警察官でキーマンになった。フロルとリア充なので、苛立ちがひどい。
 ボギーは殺されたと思ったキーマンだったが、実は生きていた。
 獣人の女性陣に着替えられたが、正直やばそうだ。ばれたら怖いぞ。

 異骸:アキラが走ってゾンビを引きつけた。捕まればゾンビになる状況でよくがんばった。
 フルチは何故如月に助けを求めたのだろうか。案外現在の状況をゲーム感覚で楽しんでいるからだろうか。
 いざとなったら仲間を餌にしそうではらはらするな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1222-7e04e6e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR