Entries

モンスター娘のいる日常 第8巻感想

 モンスター娘のいる日常も8巻目を迎えました。
 最初は3巻を一気にまとめ買いをしてファンになったっけ。よく覚えてないけど。
 8巻から表紙はモン娘のペアになってますね。今まではだぁりんとモン娘のペアだったから。


 この巻は他の多種族とホストファミリーが大勢ゲストとして登場します。
 元々オカヤド先生がツイッターでホストを募集していたからです。
 いわば読者と共に作られたと言っても過言ではないでしょう。

 三一話。七巻で公人の家が崩壊しました。墨須は補強工事をするため公人たちに温泉旅行に行くことを薦めます。
 実際は多種族が経営する旅館です。
 旅館の女将は雪女の雪緒です。以前モン娘の四コマでオカヤド先生が投稿していたキャラです。
 肌の色はわかりませんが、きっと真っ白なのでしょう。
 珍しく公人のエッチなハプニングが起きませんでした。そもそも彼女は若旦那一筋ですから。

 雪緒は雪女故に冷たいと思われたのだろう。若旦那はそんな偏見など気にせず接した。
 だからこそ雪緒の心をとかしたのだろうな。
 直接のきっかけは若旦那が雪緒のための風呂を作ってくれたことだけど。
 でも雪緒は見た目は人間と同じだから、まだ外見による偏見はないと思われます。

 三二話。温泉街にある神社で、公人とミーアは九尾のリズ・ナインティと出会う。
 彼女は寂れた神社を立て直すため、いろいろ考えたがどれも失敗していた。
 そこでこっそり後を付けてきたラクネラとの協力でヒーローショーをすることとなった。
 リズはおっぱいぽろりをしただけで、おとなしかったですね。
 
 リズはなんというか獣耳としっぽを生やしたコスプレイヤーに近いですね。
 それだけでも需要はあると思います。何の需要かは不明ですが。
 リズのしっぽはふかふかして暖かそうだ。冬の夜に布団の中だと暖まりそうです。
 
 三三話。ある牧場で、公人とセントレア、パピはミノタウロスのキャトルと出会った。
 他にもパーンのメリノと、バロメッツの双子と出会う。
 この回はものすごくやばかった。キャトルの搾乳に、メリノの毛刈りなどあった。
 バロメッツの双子は特に何もなかったですね。

 キャトルの母乳はとにかく張りやすいようです。定期的に搾乳しないと苦しそうだ。
 恋人である牧場主は今まで絞ったミルクを捨てていたのだろうか?
 まあ、正直飲みたくはないですね。女性の胸から絞ったものは。
 ミルクを保管した公人は自覚のない変態だな。

 メリノは体毛が羊のように全身を覆っており、定期的に刈らないとダメなのようだ。
 夏の暑さでまいってしまいそうです。でも同性でも頼めないのはつらいな。
 あそこの毛を刈るにしても丸見えになるのは恥ずかしいのだろう。男は恋人以外はやってほしくないだろう。
 公人に頼んだのは旅の恥はかき捨てみたいに、行きずりの男に一夜を任せるものか。
 パーンの毛は高く売れるのだろうか。ハーピーの卵やアラクネの糸が売れるくらいだから、たぶん売れるだろう。
 
 あとバロメッツですが、おまけによればバロメッツはドリアードのような植物系で、綿のモンスターのようだ。
 
 三四話。家の改装も終わり、残るは公人とメロ、スーだけとなった。
 そこに民間警備会社と名乗る、リザード族のリズと、鬼族の鬼怒が迎えに来た。
 彼女らは学はないが、やる気はある。しかし、全部空回りしていたのである。
 鬼怒は公人の前で胸をさらけ出し、リズは尻を揉まれたのであった。
 おまけでララも出ていた。

 この話は九巻に繋がっている。一見リズたちは追手がいると思い込んでいたが、実際にいた。
 狙われていたのはメロであり、護衛を雇ったのはメロの従者であった。
 追っ手の正体は誰か? それは九巻のお楽しみである。

 八巻は普段と毛色の違った展開でしたね。
 普段とは違うモン娘の組み合わせに、多種族との交流。
 特にミーア達以外の多種族とホストファミリーは新鮮でした。ドラコとリリスのホストは不明だけど。

 オカヤド先生はヒロインぶっ殺しのアニメを毛嫌いしています。
 一二ビーストはアクションを重視していますが、ヒロインが死ぬことはないそうだ。
 モン娘はほのぼのハーレムを、一二はアクションを楽しむのが通ですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1217-deedfa99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR