Entries

モン娘アニメ第4話感想

 ついにスーの登場です。スーは人間ではなくスライムなので、エロいシーンは大丈夫!!
 と思ったけど湯気でカットされていた。当たり前か。
 風呂場のシーンはまさにソープのマットプレイだからな。

 あらすじは公人の家にスライムが襲撃してきた。
 スライムで汚れた体を洗うため、風呂に入る公人。
 そこでもスライムがやってきた。スライムは人型に変形する。
 スライムは人まねをすることで対話しようとしていたがまだ通じない。
 浴槽に入れて、無力化させることに成功したが、その後パピと一緒にゲームをしていた。

 スーは人間社会の常識をまったく知らない。セントレアはそれを危惧し、墨須に預けようとする。
 パピはスーを連れて逃げた。川の上でスーが暴れ出す。スーは大量の水が苦手なのだ。
 子供たちと一緒に遊ぶパピたち。そこに暴走車が突っ込んできた。
 なんだかんだでスーを預かることにした公人。帰宅すると墨須が来ていたのであった。

 実はこの間にミーアの脱皮を剥がすシーンがあったのだ。それがカットされている。
 そのためミーアが料理を作るシーンがカットされているのだ。
 その代わりにミーアとセントレアが結婚を意識する発言をしています。
 でもミーアの脱皮はアウトな気がする。だって公人の指がミーアの下の口に……。もごもご。

 あと細かい部分はカットされていますね。チャラ男の差別発言がカットされてました。
 原作を二話分構成するのも大変だと思いますね。
 もっともキャラが動く、しゃべるだけでも印象がまったく違いますから。
 そうそうミーアとセントレアの妄想が原作より割増してます。

 基本的にスーは人間社会はおろか、自分の種族すら無知なのである。
 言葉を教えればすぐ覚えるのだ。たぶん六話になればスーが自分の意志でしゃべれるようになるぞ。
 ミーアやセントレアと違って邪な心はないので、見ていて癒されます。もちろんパピもだけどね。
 え? 私はロリコンではありませんよ。かわいい幼女が好きなだけなのです。←ならダメじゃん。

 だからこそスーのマットプレイが映えるんですよね。邪な心はないから。
 まあ原作だとあと一回くらいだけですね。
 あとは幼児プレイかな? お腹の部分に公人を入れるのです。ララ登場の回で出るだろうな。
 ちなみに下手すれば溺死するのでお勧めはできません。つーかできねーよ。

 エンドカードではいろいろなスライムが登場していますね。
 酸性が強いレッドスライム。花の蜜や蕾を食べているピンクスライム。
 毒性が強いグリーンスライム。廃棄物を食べたブラックスライムなどが出ました。
 このエンドカードはオカヤド先生が描き下ろしなのです。すごいなぁ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1206-f0673647

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR