Entries

ファミコン ドラゴンボール神龍の謎

 一九八六年にバンダイ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されました。
 開発はトーセです。
 週刊少年ジャンプに連載されていた同名の漫画のゲーム化です。

 トップビュー画面のアクションゲームで、ボス戦だとサイドビューに切り替わります。
 このゲームはとにかく食べ物を取らないとパワーが減り、すぐゲームオーバーになるのです。
 正直ドラゴンボールはあまり思い入れがない。当時水曜日は習い事をしていたので見れなかったからだ。

 かといって嫌いでもなく、漫画は普通に読んでいましたけどね。
 この作品は原作の第一巻から二巻までなぞっています。
 でも当時の私は理解できる部分が少なかったですが。

 ゲームは友達から借りたのを覚えている。
 なんとか一一面までたどり着いたが、それ以降は進めなかった。
 運よくケーキを取れたから進めたようなものです。

 ドラゴンボールはいまだに人気が衰えない作品だ。
 今の小学生にはぜひぷれいしてもらいたいものである。
 そしてトラウマになってしまえばいい!! ひゃひゃ、うひゃひゃひゃひゃ!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1204-c13d803e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR