Entries

人生を変えたゲーム

 人生で影響を与えたゲームを十本選ぶ企画があるそうだ。
 私も試しに書いてみようと思う。

 スーパーカセットビジョン・ルパン三世。
 エポック社から出たハードです。
 我が家で最初に買ったハードがこれだった。ルパン好きな私はそれを買いました。
 最初にプレイしたゲームでしたね。
 そもそもスーパーカセットビジョンを知っている人は四〇代だしな。

  アーケード・モンスターランド。
 セガから出ました。RPG風のアクションゲームです。
 PCエンジンのビックリマンワールドが先で、ゲーセンで見かけたとき、これの移植だとわかりました。
 昔はハドソンが好きだったけど、キャラを変えて発売するスタイルは好きではなかった。
 だけど冒険感は半端ではなかったな。

 アーケード・フェリオス。
 ナムコから出ました。クリアごとに囚われのアルテミスがいじめられるいけないゲームです。
 シューティングなのですが、難しくて一面が精いっぱいでした。

 PCエンジン・ドラゴンナイト2.
 エルフのゲームで、NECアベニューが移植しました。
 美少女モンスターを倒し、呪いを解放したらお礼に来てくれるのが印象的でした。
 中学生時代、雑誌で半裸な美少女を見て、燃え上がったことがありました。
 のちにPCEから発売された3とグラフティは購入しましたね。

 PCエンジン・ときめきメモリアル。
 コナミから出ました。高校卒業時に買えなかったPCエンジンDUOを購入。
 最終号の月刊PCエンジンで知りました。ゲームとしてはとても優れており、とても面白かった。
 徹夜してプレイしたのはこれが最初だった気がする。最初は如月未緒に告白されたっけ。

 プレイステーション・メタルギアソリッド。
 なんとなく面白そうなので購入したら、本当に面白かった。
 隠れて行動するだけでなく、説得力のあるフィクションに心を奪われました。
 当初は首をかくかく動かすだけだったが、それでもしゃべっている雰囲気があったな。

 プレイステーション・東京魔人学園剣風帖。
 電撃プレイステーションで押していたので購入した。
 以降二次創作に力を入れるようになるきっかけを作ったと言える。
 攻略本やCDは買えるだけ買ったよ。

 セガサターン・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO。
 エルフから発売された。すごく長い。こやまきみこのデビュー作。
 特に尻の描写が半端ではない。まさしくケツ圧の高い作品です。
 クリアした時は悲しみが止まらなかった。
 長いけど、一見の価値はあります。

 デッドオアアライブシリーズ。
 テクモから出た。乳が揺れる3D対戦格闘アクションです。
 特に2からの進歩がすごい。もっとも乳揺れは弱くなった気がする。
 動かして楽しい作品だと思うな。
 揺れるおっぱいは癒しです。

 逆転裁判シリーズ。
 最初はゲームボーイアドバンスから始め、以降はニンテンドーDSでプレイした。
 音楽とシナリオが面白かった。
 特に女性陣が色っぽい。健全なのにどことなく色気のあるので好きです。
 
 基本的に思い付きで挙げてみました。
 過去の記事を見て調べるより、すぐ思い浮かぶほうを優先したのです。
 こういうのは直感が大切ですからね。

 ファミコンはワルキューレの冒険や、マドゥーラの翼、レイラ、スペースハンターが印象的でした。
 もっとも主にイラストであり、ゲーム自体に影響はなかったと思う。
 でも性癖には大変影響したと思うな。
 小学生の頃母親に子供の頃からエロ本を読むと馬鹿になると叱られたことがあったが、まさしくその通りです。

 アーケードはガントレットがある。幽霊みたいなのが数十体以上うねうねしていたのが怖かった。
 カルノフも印象的だった。禿げでデブの親父が動く姿は衝撃だったな。
 ヴァンパイアハンターはモリガンとリリスでワンコインクリアしたっけ。

 七月九日に発売される大逆転裁判は購入します。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1186-611281c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR