Entries

ファミコン 月風魔伝

 一九八七年にコナミから発売されました。

 アクションRPGで、フィールドマップで移動し、横スクロールアクションと、3Dダンジョンがあります。

 当時私はアーケードに出ていた源平討魔伝の移植かと思いました。
 地元のスーパーにあるゲームコーナーで見たからです。
 そのとき私は『はらたいらまでん』と読んでいました。

 源をはら。平をたいらと呼んでいたのです。じゃあ討の部分はどこいったんだとなるよね。
 当時の私はそれを無視していました。中学生の時月刊PCエンジンで源平の記事を読むまで気づかなかった。
 それに当時はクイズダービーをよく見ており、はらたいらと印象付けられたのです。

 話が脱線したが、私はこのソフトをプレイしたことはある。
 弟の友達から借りたと思うが、記憶があいまいだ。
 源平と比べるとキャラは小さいし、マップ移動とか、3Dダンジョンとかいろいろあった。
 学校にはゲーセンに興味がある人が少なく、私の意見は聞き入れられたことはなかったですね。

 コミックボンボンではファミ拳リュウが題材にしていました。
 ボンボンはファミコンロッキーと違って、ウソテクは出さないので安心です?
 
 バーチャルコンソールでダウンロードできるので試してみてください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1183-a6a5d575

トラックバック

コメント

[C141]

ファミ拳リュウとかファミコンロッキー懐かしい!
ロッキーは今でも同人誌で描かれてるとか。
作者様ももの凄いバイタリティですな^^;

あの頃のゲームコミックスは何と言うか。。。
必要以上にエネルギッシュな気がします(笑
  • 2015-07-12 14:08
  • リードマン
  • URL
  • 編集

[C142] そうですね

 リードマン様いらっしゃいませ。

 ボンボンはファミ拳リュウの他にファミコン風雲児もありました。
 ロッキー同人誌で書かれていたのですか。本当にすごいですね。

 今のゲームのコミカライズとは違う、暑さがあったのは確かです。それがコロコロ、ボンボンだからすごいと思う。では。
  • 2015-07-12 18:54
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR