Entries

コミックリュウ二〇一五年八月号 感想

 あせびと空世界の冒険者・あせびが目覚めたと思ったら十年が過ぎていた。
 しかもユウは結婚して子供がいる!? 実は夢オチでした。
 都市伝説でドラえもんの最終回に似てますね。
 そしてあせびは目を覚ました。数分しか経ってないのでよかったね。

 ヒトミ先生の保健室・全体的ではヒトミ先生は残念な姉だ。
 ただ個別だと頼れる先生である。ただゴシップ好きには物足りない内容だ。
 他の生徒たちが再登場してよかった。

 放課後ダンジョン高校・シオのヌードが良かった。
 あと死亡扱いされた古美術部部長が生きてましたよ。
 このあとムチャクチャセクロスした展開にはならないな。人に見られるのは恥ずかしいし。
 
 KEYMAN・ネクロはフランクがキーマンになりかけ、ようやく母親の愛に目覚めたようだ。
 だがそのためにネクロはフランクに殺されてしまう。
 でもきっかけはバトラーなんだよね。やはりバトラーがラスボスか。

 やさしく! ぐーるぐる真紀・学校内でぬいぐるみが暴れます。
 同級生にばれないように闘うのって大変ですよね。
 男ならロマンと感じるが、女子はカッコ悪いと思っているのだろう。

 セントールの悩み・ニルニルの事務所は弱小みたいだ。それこそアイドルゲームの薄い本など縁がない。
 もう一方は後輩の話だ。今までは先輩だけだったが、後輩が出るだけで話が盛り上がる。
 あと両生類人の言葉を勉強した兵士が命拾いした。
 この作品は百合系女子高生と世界の裏側を交互に見せるので面白いです。

 冥王計画ゼオライマーΩ・敵機が増えたが本体は別にいるようだ。
 マサキは覚醒しちゃっているから人の話しを聞かない。
 一方イスメライの接続が切られた。やはり彼女は美久にくらべると弱いようです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1181-b8edfdeb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR