Entries

セキレイ 一八三話 いきなり一年後になっちまったよ

 美哉の見た目で下半身が吹き飛んだように見えました。
 結曰く、機能停止しているだけで、生物としての死ではないそうだ。
 結の身体がキラキラしている。キラキラしすぎて目がちかちかしそうだな。

 さて前管理者の美哉が停止して嵩天のすべての権限は結に移行したそうだ。
 結は頭で考えてない。本能で動いているみたいだな。
 操作が複雑だとムリっぽい。

 結は皆人に問う。葦牙様の望みを、と。
 答えは決まっている。結と同じで全てのセキレイに自由な羽ばたきをと答えた。
 そしてみんなとこれからもずっと一緒にいたいと追加する。
 もちろんただ叶えてもらうのではなく、自分でなんとかしなくちゃいけないと理解していた。

 さすがこの漫画のヒロイン、いや主人公だ。
 ハーレム王としての自覚がある。
 ハーレムは作ってもらうのではなく、自ら築くものなのだ。
 
 結は喜んだ。だが『今はダメなんです』と断った。
 嵩天は葦牙とセキレイが両方そろわないとだめだという。
 だが結は葦牙基幹を持っているのでひとりで大丈夫らしい。
 そして結は皆人を一人だけ帰した。
 嵩天から突き落とされたが、月海たちによって救われたようです。
 
 そして一年が過ぎた。出雲荘では月海と草野が起こしに来る。
 皆人は徹夜で勉強していたようだが、大学受験だろうな。
 美哉はどうなったかわかっていない。出雲荘はどういう状態だろうか。
 美哉がいなくなったから月海と草野が絡みまくっていそうだな。
 
 島では停止していた葦牙たちが意味を吹き返しており、戦闘以外で倒れたセキレイたちも再起動していたそうだ。
 だが陸奥などは鶺鴒紋が消えており、記憶を失ったのである。
 葦牙が止まる事で停止した場合と、停止してから時間が経ってしまった場合、
 そのセキレイは婚いでいた時の記憶が欠如するそうだ。

 皆人のセキレイたちは肉体が止まっていたが魂は覚醒していたそうだ。
 なので厳密には機能停止ではなく、鶺鴒紋も消えずに記憶も無くさなかったのだ。
 もっとも他のセキレイたちは再羽化して元に戻ったらしい。

 これだと鈿女や鹿火など戦闘で機能停止したセキレイは記憶が戻らないのではないか。
 そもそも機能停止したセキレイたちはどうなっているかわからない。
 神座島に来なかったセキレイもどうなっているか不明だ。

 わかっているのは皆人と婚いだセキレイだけが、鶺鴒紋を維持している事だけである。
 彼女たちがこれからどうなるかまだわからない。
 つーか、わからないだらけじゃねぇか!! 考察でもなんでもねえよ!!
 というかただあらすじしか書いてないよ!! と突っ込まれる危険性大だ。

 あとひとりで船を修理していた御中広人だが、ゲームが終わってしまって呆然としていたよ。
 焔が見たら心の底からザマミロ&スカッとさわやかな笑みが出ただろうな。
 あと高美もそうかもしれない。氷峨もそうかも。
 
 一年経っても結は帰ってこなかった。
 次回は休載です。もうじき最終回が近付いてくる。七月くらいで終わるかな。
 わかんないけど。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1172-816c31aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR