Entries

UQホルダー第八十一話 刀太が大道芸人になっちゃった!?

 前回ダーナに命じられてフラフープをすることになった刀太。
 そこにキティがやってきた。

 キティは刀太の手相を見る。
 そこで刀太は魔法が使えないことを見抜いた。
 さらに刀太には白と黒の力が入り混じっており、人間ではないという。
 
 闇の魔法が使えるから、闇が深いと思いきや、違ったようです。
 光の力も混じっているようで、どんな過程で刀太が生まれたのだろうか。
 少なくとも造物主は刀太を必要としているから、重要だとわかる。

 キティは刀太にこの特訓は遠心分離機のような効果があるという。
 やがて白と黒が均等に分かれるのではないかとのことだ。
 乱暴な話ですね。人間でないからできる荒業ともいえる。

 修業はさらに厳しくなる。フラフープの数は三倍くらい増えた。
 キティは人形を操って大道芸をしていたそうだ。
 その時の人形がチャチャゼロだよ。まだ操るだけでしゃべれないみたいですが。

 人形は裏切らないとか言っているが、本人もそういった経験があるのだろう。
 当時はまだ真祖の力が弱かったのだろうな。
 さらっと流すのも赤松先生らしいと言えます。

 九郎丸たちはなんとか課題はクリアしたようだ。
 刀太はフラフープを宙に浮かせてます。魔法とは違うようですね。
 ここからどう強くなるのか楽しみです。

 第七巻の表紙は雪姫と龍宮真名です。
 まさか再び龍宮に出会えるとは思いもよりませんでした。
 ネギまファンにはたまりませんね。そうでない人は誰だろうと思うでしょうが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1170-444bea69

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR