Entries

ファミコン シティコネクション

 一九八五年に今は亡きジャレコから発売されました。
 同じ年にアーケードから発売され、ファミコンに移植されたのです。

 当時の私は小学生でした。主人公がクラリスという美少女に心を奪われましたね。
 テレビのCMで見ました。

 幸い友達の家では高確率で所持していた人が多かったです。
 一面くらいはクリアできたけど、あとはダメだったな。

 実際クラリスの運転する車を操作し、ドットイート方式で削っていきます。
 パトカーやおじゃまねこ、タケノコがクラリスの邪魔をするのです。
 パトカーはともかく猫を轢いて一ミスになるのは不思議だ。
 
 今薄い本を作るとしたらどうなるだろうか。
 パトカーに捕まったクラリス。悪徳警官たちが力づくで彼女を物にする。
 ただやるだけなら、どこでもやっている。ここでもう一工夫が必要だ。
 
 クラリスを上に載せて、無理やり運転させるのもありだな。
 彼女の裸体に刺身を乗せて、おじゃまねこに食べさせたりするのもよい。
 そそりたつタケノコで貫かれる・・・、ごめん調子に乗りすぎた。

 最近は一般受けする記事ばかり書いていたから、エロを書いてみたかったのです。
 ニコ動でクラリスチャンネルがあります。
 まあクラリスだけじゃないけどね。

 ゲームアーカイブスでダウンロードできるので、妄想をたくましくしましょう。
 妄想は自由です。憲法でも人の妄想や思想を制限することはできません。
 でもここで書いている時点で知られてしまったけどね。
 公共の福祉に反しなければよいのです。

 でもクラリスの行動は公共の福祉に反している。
 日本なら一般人でもクラリスを逮捕できる。現行犯逮捕ができるからだ。
 かといって逮捕したから何をしてもいいわけではない。すぐ警察機関に引き渡さなければならない。
 エッチなことをしたら、過剰防衛でこちらが逮捕されるからです。

 と、警備業務に従事している私が書いてみた。
 ゲームと現実の区別はつく。切り替えが大切なのですよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1159-d466b8c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR