Entries

モンスター娘の魅力は何だろうね

 モンスター娘。コミックリュウ連載、モンスター娘のいる日常はアメリカで人気が高い。
 日本はどれほどかはわかってないけど、人気があるのは間違いないね。
 
 モン娘は2012年5月号から連載された。
 それ以前2007年ではネットでオカヤド先生は別の名で活動していました。
 成人向けで、ラミア、ハーピー、ケンタウロス、スライム、人魚、アラクネ、デュラハン、ミノタウロスを描いてました。
 アンソロジーコミックけもも2巻でモン娘のプロト版を掲載しました。
 コミックアンリアルではモン娘レポートを描いていました。

 なぜモンスター娘に惹かれるのだろうか? そもそも人はなぜモンスターに惹かれるのだろうか?
 私の感想を書いてみます。

 モンスターは人間ではない。人間ではないから魅力があるのです。
 ただ漫画だとロザリオとヴァンパイアのように人間にしか見えないキャラしか受けなかった。吸血鬼、魔女、サキュバス、雪女など見た目は人間だが、超能力を持つ人間にしか見えないんですね。
 こちらはこちらで面白いから好きです。否定する気はない。

 それでもモン娘に魅了されるのはなぜか? やはり女の子がかわいいからだろう。
 普通下半身が蛇とか馬だとひいてしまう。だがモン娘はかわいい。だから大丈夫なのです。
 あまりにリアルだとだめだが、かわいいのは正義なのだ。
 まだニッチなのはわかります。

 それとモンスターと仲良しになりたい気持ちがある。
 古くは怪物くんにゲゲゲの鬼太郎などモンスターに魅了されていた。
 だが今は友達より萌えが第一になってきたのです。

 ラミアや人魚とのセクロスはどうなるのだろうか。
 ケンタウロスのセクロスは獣姦になるのだろうか。
 ハーピーやスライム、デュラハンとのセクロスはどんな快楽を得られるのだろうか?
 想像するだけでたまりませんね。
 ミノタウロスの搾乳はたぶんモン娘八巻で明かされます。

 コミックリュウは人外漫画が多い。
 ねこむすめ道草日記は妖怪漫画だ。
 セントールの悩みはあくまで六本肢が生き残った世界観であり、モンスターではない。形態差別罪になる。
 ヒトミ先生の保健室はあくまで思春期の身体の変化であり、普通の世界だ。
 それでもフリークス度は業界ナンバーワンだと思っています。

 あと単眼娘も捨てがたいです。でも単眼娘で検索してください。
 実際に単眼症というものがあるからです。
 一般でモノアイと呼ばれております。
 ヒトミ先生の保健室のヒトミ先生、モン娘のマナコ、真子さんとハチスカくんの真子さんがいます。

 単に普通の女の子には飽きたのかもしれません。
 私は普通の女の子も好きです。モン娘も好きです。
 好きだから好きでいいのだ。これは自分が決める事。
 これが大切ですね。
モンスター娘のいる日常 7 (リュウコミックス)モンスター娘のいる日常 7 (リュウコミックス)
(2015/03/13)
オカヤド

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1156-6fb0f709

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR