Entries

コミックリュウ 二〇一五年六月号 感想

月刊COMICリュウ 2015年 06 月号 [雑誌]月刊COMICリュウ 2015年 06 月号 [雑誌]
(2015/04/18)
不明

商品詳細を見る

・モンスター娘のいる日常
噂のパーンの毛刈りとミノタウロスの搾乳が描かれました。いやー、すごいエロいな。
ただミノタウロスにそれほどエロではない。その子が純情であるからだ。
エロだけど、健全なエロ。オカヤド先生は最高だぜ!!
ネットでカラー漫画を掲載していた頃、ミノタウロスは乳搾りしてました。
こちらは新婚生活でらぶらぶだったな。

・ヒトミ先生の保健室
三美の話だ。前に多々良先生に蹴りあげた時期の続きのようですね。
やはり三美は謝罪をしたかったようだ。もちろん多々良はそれを理解している。
でも三美にとって多々良は恋愛対象ではない。逆に桐生院さんが対象だね。

・アルボス・アニマ
奪われた蘭は清の国から盗まれたようだ。
主人公はきちんと返した。だがイヴの件がまだ残っている。
ここからいかにツンからデレに変るのか楽しみですね。

・とりきっさ
いままで登場したトリビトたちが再登場です。
でも人間はヒロカズ以外出てこないな。第一話の最後にちらっと出たくらいだったかな?
あくまでトリビトとの交流が中心なんだよね。別の人間と絡む話があるかもしれない。

・KEYMAN
今回はフランクがソフィアと出会う前の話のようだ。
ソフィアってフランクと出会う前は勝気な性格だったのか。意外だった。
この時期から獣人の子供が生まれたようだが、薬殺されるらしい。
歴史の裏にある闇を覗けましたね。悍ましいと思いました。

・陰陽師 滝夜叉姫
ついに将門が復活した。原作は読んでいたからわかっていたけど、いざ復活すると怖い。
復活方法が普通じゃないのは夢枕獏先生らしい。
そして絵になると迫力が増すのは、漫画の良さだな。

・ぼくらのへんたい
祐太がまりかに告白しました。母親の件は解決したので心に余裕ができたのかもしれない。
好きな人に性別など関係ない感じだ。
まあ、まりかは性格的には女性だからね。女装していれば問題はない。というわけでもないが。

・セントールの悩み
姫乃たちは進級し、柴乃や綾香は進学しました。
ただ姫乃は綾香がポンコツだと思い込んでいる。だから綾香はむかつくのだろう。
好きな人に認められない苦痛は耐えがたいものですね。

・やさしく! ぐーるぐる真紀
今回は人の多い場所で使命だ。イベントがある場所です。
やっぱりぬいぐるみが暴走し始めた。そこで変身したら人に見つかっちゃったよ。
この場合正体がばれたら敵に知れてしまうことだが、こちらは恥ずかしさだ。

・あせびと空世界の冒険者
ダリアが襲撃してきた。グラムは四年前の失態を生かしていた。
しかしダリアは大竜魚を呼び出す。これほどの大きさにどう対処するのだろうか。
そしてあせびは今どうなっているのか。ダリアがそれを知ったら真っ先に行きそうだ。

・冥王計画ゼオライマーΩ
主役以外のロボットは引き立て役って感じだな。
ゼオライマー事態規格外だから比べるのはおかしいけどね。
でもゼオライマーに頼らないシステム作りは大事だ。

・異骸
会長が捕まってしまった。運転免許がないからうまくできないのだ。
もう生徒たちが殺し合う展開になってしまった。
謎解きとか一切やってなくても面白いのはすごい。

・放課後! ダンジョン高校
宇佐見とシオがふたりっきりになった。けど水責めの最中なのでロマンチックじゃない。
少し距離が開いている二人が、再び縮めるには必須のイベントだな。
シオとよりを戻したら朝生田はどうなるんだろう。宇佐見は自覚ないジゴロです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1145-8431ab85

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR