Entries

ハーレムパンデモニウム そんなに淫蕩な話じゃないんだよね

ハーレムパンデモニウム (二次元ドリーム文庫)ハーレムパンデモニウム (二次元ドリーム文庫)
(2015/04/15)
竹内けん

商品詳細を見る

 二〇一五年の四月に発売されました。

 主人公の名前はユーマです。
 時は仙樹歴一〇三九年。
 ドモス王国はバザン地方のシギショアラ伯爵領に巡検使としてやってくるところから物語が始まります。
 
 そこでユーマはシギショアラ伯爵領次期当主『ヒルデガルド』と出会います。
 そして城に招かれ、当主代理の『エレナジェーン』とヒルデガルドの姉『メルセデス』そしてメイドの『ハンナ』と会いました。
 前の当主マージェニックは相当あくどい人で、悪名高い人物でした。
 まあドモスとしては過去の人であり、一応様子を見に来いって感じですかね。そこでユーマは巻き込まれた形だ。

 登場するヒロインは、上記のヒルデガルド、エレナジェーン、メルセデス、ハンナの四名です。

 ヒルデガルドはマージェニックの次女です。次期当主として努力しております。
 煽情的な服装ですが、女となめられないためです。
 実際は家族思いのいい子です。

 エレナジェーンはマージェニックの後妻です。
 三〇歳で色気の塊です。彼女としては自分の子供を跡取りにしたいようですね。
 そのためにユーマを誘惑します。

 メルセデスはマージェニックの長女で、政略結婚を三度しており、出家しております。
 儚いというか、人生を諦めている感じですね。ヒルデガルドを跡取りにすることが夢です。
 そのためなら自分の貞操など投げ捨てる覚悟を持っています。

 ハンナはメイドで、城の中で一番普通ですね。
 暗い雰囲気のある中でさわやかな風といったところです。
 でも年頃なのかオナニーをしたりする普通の娘です。

 展開的にはユーマが巡検使としてこっそり視察しにきたのに、あっさりヒルデガルドに暴露してしまった。
 その後、彼女に連れてこられ、城に滞在する羽目になったのです。
 この辺は強引ですが、ヒロインとセクロスするならまどろっこしいことは不要ですね。

 まずはハンナを相手にしました。なんとなくエッチした感じですかね。
 城に来た当日に隠し通路を見つけ、そこでハンナがオナニーしていたから、簡単に転ぶと思ったのです。
 セクロスは気持ちよかったが、エレナジェーンに見られており、ハンナは貞操帯を付ける羽目になった。
 連帯で他のメイドも付けられたので、悲惨でしたね。

 エレナジェーンは自身の野望を遂げるため、ユーマを籠絡しようとします。
 そして濃厚なセクロスを楽しみました。
 単純にセクロスを楽しんでいた感じですね。

 メルセデスのエッチはすごい。いきなりユーマを拘束し、鎖につなげた。
 そして逆レイプしてしまうのだ。これはヒルデガルドを守るためである。
 ユーマがエレナジェーンとセクロスしたから、自分も同じことをしようとしたのだ。
 メルセデスは感情が欠落しており、淡々とした様子が怖かったです。

 エレナジェーンはハマったら抜け出せない蟻地獄で、メルセデスはストーカー気質がありました。
 前者は快楽の為に女の言うことを聞く羽目になるだろう。
 そして後者は一生女にまとわりつかれる形になるのです。
 どちらも怖いです。ユーマは平凡な人生を望みますが、肝が太い。
 さすがドミニクの甥だ。ちなみにウェディングのルキアナの兄でもある。

 一番純粋なのがヒルデガルドだ。彼女は家名を守るためにユーマを責めるのです。
 処女故に悪乗りしており、ユーマに余裕がありますね。
 初体験なのでちっとも気持ちよくなかったようだ。
 普段は強気なのに、性には奥手だ。それでもひるまないのはさすがです。

 最後は一人ずつ相手にしました。ユーマは拷問室にエレナジェーン、メルセデス、ヒルデガルドを連れて行った。
 謀反の意志がありと、ユーマがハンナたちをそそのかしたのである。
 ユーマはシギショアラ伯爵領を乗っ取るつもりなのだ。
 なんかここは唐突すぎる気がする。平凡な人生を歩みたいと言ったくせに、城を乗っ取るのはいささか不自然ですね。

 なんというかハーレムっぽくなかったです。一人対複数が基本なのだが、あくまでひとりずつだった。
 最後はハンナを含め、ハーレム状態だったが、さらっと流されてましたね。
 パンデモニウムという割にはそれほど淫蕩ではなかったですね。
 城に女しかいない理由はまったく明かされなかった。ああ、一応ドモス王国に徴兵されたっけ。
 
 挿絵は「黒澤清嵩」さんが手がけています。
 ハーレムシリーズでは新規の方ですね。
 なんとなくべったりした印象がしました。
 ヒルデガルドが一番かわいいと思います。

 話としてはひたすらエロかったですが、ハーレムらしくなかったですね。
 マージェニックの悪行は正直どうでもいいエピソードでした。
 新しい舞台だとブラックな話を持ち込むのも、竹内先生らしいです。
 私はあんまり好きじゃないな。みんなと一緒に楽しむのが好きなのですよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1142-d1f62b71

トラックバック

コメント

[C129] ハーレムシリーズ?

暖かく…暑くなりましたねw

ヒロインの一族が悪を為すのは新書版の二重王国のお話に準じたのかも
大陸と言いつつ日本の面積ですし戦国時代とかをモチーフにしてるからじゃないかと
そういう武将も居ますし

歴史も語ってほしいのでその辺は有ってくれた方がいいと思うのですが…
まあ次の6月はハーレムシリーズではないので編集の意向とか入ったのかなぁ、と
終わるなら終るで結論的なのを書いて欲しい気もします

とはいえファンタジー戦記モノは出てますし、春アニメも…
ジョジョも終わりに近づいて来ました…
第4部より第5部が観たい…w
  • 2015-04-28 17:23
  • ご神体
  • URL
  • 編集

[C130] 北海道はまだ肌寒いです

 いらっしゃいませご神体様。

 北海道はまだ肌寒いです。でも昨日は暑かったですね。場所によって気温が違うんです。

 確かに新書版の二重王国に似ていますね。前当主が基礎を作ったところは。そこを男がやってきて支配するのも同じです。

 6月の新作はハーレムシリーズではないんですよね。この辺りはいずれ私が考察を書く予定ですので、省きます。詳しくは5月くらいにブログで書く予定です。

 春アニメはダンまちを見ています。いや、戦記物ではないから好みではないか。でも主人公はプリハーレム状態なので一見の価値ありです。

 ジョジョはいよいよクライマックスですね。きちんとアニメ化してくれるスタッフには感謝です。このまま第4から5部までアニメ化してくれるとうれしいのですが。
  • 2015-04-28 18:37
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR