Entries

UQホルダー第76話 でかぁぁぁい!! でも説明してくれ!!

 今回最後の方ででかいおばさんが登場しました。刀太を張り手一発で吹き飛ばしましたよ。
 なんか雪姫より上位の吸血鬼なのかもしれません。
 なぜなら雪姫をキティ(雪姫の本名は、エヴァンジェリン・アタナシア・キティ・マクダウェル)と呼び、
 口には牙が生えていたからです。

 このおばさんの名前はダーナ。雪姫と一緒でした。いったい彼女は何者なのか?
 それは来週になればわかるでしょう。今は彼女と刀太が出会った経緯が大事です。
 刀太は試合を繰り返していたが、前回カレンやモルボルグランに負けた。
 そしてグロリア・チーフにも負ける。だが刀太は晴れ晴れですね。

 たぶん自分の力の基準が理解できたことが嬉しいのでしょう。
 雪姫に2年近くしごかれたから実力は高い。もっともフェイトの力に圧倒されましたけどね。
 ネギまのとき、ネギは強さの基準がわからなかった。フェイトがずば抜けすぎて、他が弱すぎたのだ。
 ラカンと出会うまでネギは迷走し続けてきたのである。

 モルボルグランにネギの話を聞く。ネギは闇の魔法を発動させ、雷と同化したそうだ。
 そういえばネギまでもそうだった。すっかり忘れてしまっていたね。
 でも刀太二は使えない。刀太は闇の魔法は発動できるが、魔法を使えないから無理です。
 ちなみに重力剣は使ってない。自分の実力ではないからだ。
 この辺のこだわりは子供らしくて好きです。

 そして雪姫とばったり出会ってしまった。刀太は当然の如く雪姫の平手打ちを喰らう。
 雪姫としては刀太を造物主と関わらせたくないようです。
 だから本当のことが言えない。雪姫もジレンマに悩まされているのだ。
 
 そこで刀太は今まで貯めていた物を一気に吐き出してしまった。 
 自分がネギのクローンであること、雪姫がネギの義理で引き取ったのではないかなどと。
 きちんと説明してないから、刀太は悩んでいる。だが雪姫も安易に話すことができない。
 もうごちゃごちゃな状況を、ダーナが吹き飛ばしてくれたのだ。

 私としてはダーナのような豪快はおばさんが好きです。
 ネギまのラカンのようにどっしりした雰囲気が尚いい。
 彼女は刀太を育てるつもりのようだ。楽しみである。
UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)
(2015/03/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1140-372bf8ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR