Entries

ファミコン ポケットザウルス 十王剣の謎

 一九八七年にバンダイ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されました。

 当時同社から出たキャラクター文具をモデルとしたゲームです。
 横スクロールのアクションゲームです。

 主人公ハシモトザウルス(当時バンダイ社員だった橋本名人がモデル)を操作して様々な時代を舞台に冒険をします。
 ブーメランを武器に戦います。
 ステージによってはシューティングになるのです。


 最初は恐竜島ですが、それ以外の三つのステージはランダムで決まるのです。
 画面下には随時メッセージが出て、ステージの説明や、ヒントに敵の会話などがありました。
 パワーシールドを入手するとパワーアップします。

 ボスを倒すことで十王剣を手に入れ、ラスボスのために使うのである。
 そのラスボスがゲームオーバー時で試し対決ができました。 
 
 このゲームは弟の友達から借りました。クリアはできなかったです。
 ポケットザウルスはうちのクラスではまったく流行ってなかったですね。
 それ以前にキャラ文具を持ってくる歳でもなかったのですが。

 最初の恐竜島はポケットザウルス関係が出てたけど、次のステージは全く関係ないのが出てくる。
 そもそもなんで橋本名人が恐竜になったのか意味不明です。
 でも当時は疑問に思わなかった。大人になってから変だと思うようになったね。

 その橋本名人は現在(二〇一五年・四月)ではスクウェア・エニックス・ホールディングス専務執行役員になっている。
 ハシモトザウルスとして活躍した過去は決して黒歴史ではないと思う。
 当時ハドソンの高橋名人が猛威を振るっていた時代、バンダイが最終兵器として投入した橋本名人。
 ぼくらはそんな時代に生き、共感した仲間たちなのだ。

 でも高橋名人の冒険島と比べるとマイナーだけどね。
 たぶんバーチャルコンソールでは配信は無理だ。著作権に問題がある。
 
ポケットザウルスポケットザウルス
(1987/02/27)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1132-e69314ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR