Entries

コミックリュウ 二〇一五年五月号感想

 新連載は木造迷宮のアマミ・マート先生の作品だ。
 おじさんが主役の話は他の雑誌ではありえない。コミックリュウはすごいな。
 他にもあったけど印象に残らなかった。

 モンスター娘のいる日常:今回は九尾のキツネというか妖弧がゲストです。
 これはツイッターで募集されたエキストラの方々の要望が生された形ですね。
 八巻は主人公たちの旅行先で多種族と出会う形になるな。
 ちなみにミーアとラク姉さんが活躍してました。

 あと公式サイト
東京ビッグサイトにて行われているAnime Japan 2015のレポがありました。
 なんとモン娘の展示でミーアの胸が揉めるのです。うわー、揉みたいなー!!
 つーか、おっぱいを揉ませる展示ってエロゲ以外では初めてではなかろうか。いやエロゲでも聞いたことがない。
 まさに公式は病気だな。でもこういうイベント以外ではやらないほうがいいだろう。
 アニメが好きなのはオタクだけじゃない、子連れの一般人だっているはずだ。
 親子連れがいる中でおっぱいを揉む展示品があったらやばいと思うんだよね。
 もっともアニメ好きな家族ならある程度理解を示すかもです。もう私が子供の頃とは思想が違うだろうし。

 ヒトミ先生の保健室:舌が伸びる設楽さんと、総食系の田辺さんのお話です。
 いや~、ラブラブですね。熱い。熱い。
 設楽さんの友達との絡みもよかったな。

 異骸:アキラは結構強いんだな。人間相手だと結構強いみたいだ。
 で宝条は捕まりリンチに遭うが、五十嵐は止める。憂さ晴らししてもしょうがないからね。
 それをあっさり反故する宝条はある意味鬼だ。

 あせびと空世界の冒険者:あせびとダリアは赤い糸でつながってますね。
 本当はあせびを破壊したいのに、命令で遠征船の破壊を優先された。その船にあせびが載っていることを知らずに。
 そのあせびはいまピンチなんだよね。どうなることやら。

 とりきっさ:トリビトの男が登場だ。ヒロカズの家は畑を作っていたようです。
 トリビトは狩がメインで農耕は知らないようだ。

 ぼくらのへんたい:亮介の母親がようやく元に戻った。
 これって最初から病院に入れとけばよかった気がするが、簡単にはできないのだろう。
 
 放課後! ダンジョン高校:朝生田は意図してないが下ネタを連発しているぞ。
 それにシオが反発した感じだな。
 田沼源九郎は特に朝生田には興味がなさそうである。

 KEYMAN:悪魔と契約したネクロは鍵を作り続ける。最高の出来は夫のクライブだったのは皮肉だ。
 見た目に反して結構純粋だったのは意外だが、心理でもある。
 クライブの死後にフランクが生まれ、獣人が生まれるようになったようだ。

 セントールの悩み:腕相撲では姫乃の勝ちだが、腕力は生活によって変わるからね。
 あと姫乃は弓道部に入ってないようだ。後輩の綾香に叱咤され、委員長にも言われたよ。
 なんかひさしぶりにセントールが活躍した感じだ。

 陰陽師・滝夜叉姫:瘡の治療に嬰児を使うのは怖いな。当時でも禁忌だったかもしれん。
 世界では食人の文化はあったがほぼ駆逐されてしまっている。
 
 冥王計画ゼオライマーΩ:相変わらず展開が遅い。
 総統閣下はほんとうにいやらしいな。

 やさしく! ぐーるぐる真紀:スポンサーがいないと研究できないのは痛いな。
 でも博士の場合人見知りだからよけいつらいかもね。
 真紀は大人の世界を知らずに伸び伸びしてほしいな。
 それができるのはペパット粒子が来なくならないとムリだけど。
月刊COMICリュウ 2015年 05 月号 [雑誌]月刊COMICリュウ 2015年 05 月号 [雑誌]
(2015/03/19)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1129-643b9d16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR