Entries

ファミコン 所さんのまもるもせめるも

 一九八七年にエピックソニーレコードから発売されました。
 開発はHAL研究所です。タレント所ジョージが全面監修したタレントゲームです。
 なんでこれを紹介したのかというと、気まぐれです。世の中は気まぐれでできているのだ。

 あらすじは所さんの娘さやかが助けを呼んでいる。
 所さんは水鉄砲を片手に向かうのでした。
 時間制限性の横スクロールアクションです。

 当時は弟の友達が持ってきたゲームでした。
 タレント所ジョージを自分の手で動かせることに感動しましたね。
 でも一面もクリアできなかったと思いました。
 確か攻略本も一緒に借りた記憶があるのだが、それでも無理だった。
 
 攻撃手段は水鉄砲なのですが、撃つたびに飛距離が縮むのは斬新でした。
 なんとなく連射しまくり、すぐ飛距離が短くしてましたね。まったく意味がなかった。
 マンホールに落ちることができたと思うが、それでクリアはできなかったな。

 BGMは癖になりますね。
 所さんの作曲だからなおさら耳に残る。
 やはり所さんはすごい人だと思いました。あくまで私の見解ですが。
 
 エンディングは知ってました。攻略本に載っていたから。
 EDをそのまま載せるなど今では考えられませんね。
 当時はまだ迷走していた時期なのでしょう。

 ゲーム自体はアレですが、所ジョージ自身に陰りはない。
 私が知る限り、所さんがテレビに出ない日は少ないと思う。
 所さんがテレビから消えた時、テレビ業界は終わりを告げる。そんな気がする。
 もちろん所さんが出ることに否定的な人もいるだろう。あくまで私の個人的な考えです。
所ジョージ ゴールデン☆ベスト所ジョージ ゴールデン☆ベスト
(2011/05/18)
所ジョージ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1128-ef163e61

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR