Entries

UQホルダー第六巻感想

 UQホルダーも六巻になった。最初はラブひなやネギまと違って花がないから短命だと思ってました。
 でもいつの間にか長続きしていたからすごいや。

 前回、アマノミハシラ学園都市に潜入したUQホルダーのナンバーズたち。
 学園で起きる猟奇殺人の調査に来たのだ。事件を追ううちに謎の少年佐々木三太と出会う。
 最初三太を殺人犯と断定したナンバーズたち。だが真犯人は別にいたのだ。
 それは小夜子という少女であった。

 今回の主役は三太ですね。幽鬼だがその手の事件に一切関知したことがない。
 その彼が大活躍しました。もうかっこよかったですね。
 なんだか刀太より主役らしかったですよ。

 学園は小夜子によってゾンビだらけになった。小夜子はネクロマンサーであり、祟り神級の怨霊だった。
 八〇年の歳月をかけ、世界中にバイオハザードを広げる小夜子。
 ナンバーズのキリヱを捕え、次々と行動不能にしていく様は恐ろしかった。
 キリヱの能力でリセットできるけど、小夜子は先手を打ったのです。

 八年前、旧校舎の便所で三太は小夜子と出会った。
 いじめで居場所がなく、昼食はそこで取っていたのだ。似た者同士の二人は仲良しになる。
 ボッチが便所で彼女をゲットはある意味リア充だよな。違うか。

 だが三太はいじめを告発しようとしたが、いじめグループに先手を取られてしまった。
 そして三太は殺されてしまう。その時の記憶は覚えておらず、小夜子はいじめを苦に自殺したと聞かされていた。
 いじめを苦に自殺したのと、殺されたのでは話が違うからね。
 少なくとも三太は自殺を選んだ弱虫ではなかったわけです。

 小夜子によって幽鬼となって復活した三太。
 小夜子は三太を殺したいじめグループを拷問にかけていたぶった。
 これは引いた。自分がやるならともかく、他人がやるとコイツやばいと思ってしまう。
 だが三太は復讐を望んでおらず、小夜子を否定する。三太に拒絶された小夜子は三太の記憶を改ざんした。

 三太は一級生徒たちに嫌悪していた。エリートが威張り散らす世界にうんざりしていたのだ。
 だがそのエリートたちは惨事を防げず、ゾンビ化していった。魔法が使えても使いこなせなければ意味がない。
 なかったことになったが人々を救ったのは三太の力だ。
 いざとなればエリートは役に立たない。それを見せつけられた三太の心は穏やかになっていた。
 自分より仕事ができると思っていたら、実際はできない人と判明すると意外だと思うよね。それと同じです。

 三太はただ突っ込んだだけです。策などない。だがまっすぐに小夜子にぶつかっていきました。
 そして全力でぶつかった結果小夜子に勝利した。単純ですが胸が熱くなる展開でしたね。
 その後リセットされた世界で小夜子の魂に別れを告げ、UQホルダーに入ったのです。

 で事件解決後はお風呂に入りました。ラブひなやネギまでは当たり前の風景だけど、UQは違う。
 男が多いからではなく、色気がないのだ。キリヱも夏凛も恥じらいがない。
 むしろ九郎丸の方に恥じらいがあり、色気があった。
 長い間不死だと恥じらいがなくなるのだろうか。九郎丸はまだ一四歳で恥じらいがある。
 私としては九郎丸がヒロインでいてほしいな。エロスのないヒロインはいらん。

 あと最後に龍宮真名が登場しました。ネギまでネギの教え子の一人です。
 まさか彼女が出るとは思いませんでしたね。しかも当時と同じ容姿ですもの。
 ネギまのときはエロいと思った彼女ですが、今はなぜかエロスより貫録が目立つね。
 今九四歳だからそのせいかもしれません(笑)
 
UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)
(2015/03/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1127-af5676f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR