Entries

UQホルダー第七十一話 ごめん先週出たのは妹でした

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の漫画です。

 先週謎の敵の襲われる刀太。
 そいつは刀太のことをできそこないのコピーの罵り、激しい敵意をむき出しにする。
 わけもわからず戦いに巻き込まれる刀太は闇の魔法を発動させた。
 だが敵はさもありなんと刀太を見るのであった。

 男かと思ったら女でした。それも褐色肌の金髪? だよ。
 赤松先生は仮面の下は美形とか美少女がいいと言ってましたからね。
 ネギまのときはパイオ=ツゥがその例でしたから。
 やっぱりお約束は大事なんだなと思います。
 そんなわけで謎の敵は妹ということにします。異論は認めない。

 その一方で妹は刀太の正体を暴露しました。
 ネギには子供ができないので、それを残すために作ったとか。
 でもやっぱりなぁとしか思えませんでしたね。
 そもそも不死のネギがどうして子供を作る必要があるのかわからなかったから。

 妹の話だとネギの孫ではない。人の腹から生まれていないそうだ。
 自身もそうだから、刀太も同じだと思っているのだろう。
 だとすると両親は研究者なのかもしれませんね。
 少なくともネギは子供を作っていない。3-Aの誰とも結婚しなかったことになるな。

 ただキリヱにしろ、フェイトにしろ刀太をネギの孫と呼んでいる。
 そしてフェイトは最初刀太を連れ去ろうとしていた。
 刀太が重要なカギなのは間違いないだろうね。
 妹はそのカギに選ばれなかった。だから刀太を憎んでいるのかもしれない。

 最後九郎丸と三太が助けに来てくれました。
 最初はアジトにいたけど雪姫に知られて連れ戻しに来たのかもしれません。
 刀太は自分の秘密を知った。雪姫はそのときすべてを話すかもしれませんね。
 でも結構早い段階で暴露された気がする。
 それに妹の言葉には悪意があり感情が強い。黒棒が丁寧に説明してくれるかもしれないな。
UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)
(2015/03/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1118-fb62aeac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR