Entries

コミックリュウ 二〇一五年四月号感想

 表紙はモンスター娘のいる日常です。
 ラクネラとメロ、スーが一緒ですね。
 でも上半身だけなのが物足りなかったな。
 おまけの登竜門は別に感想を書きます。
 
 モンスター娘のいる日常。
 みんな墨須の薦めで温泉旅行に行きました。そこで女将をやっている雪女の雪緒と出会います。
 雪緒はモン娘の四コマでオカヤド先生が描いたキャラです。まさか本編に出るとは思わなかった。
 でも雪緒はサブキャラでいいな。主人公はミーアたちのようなのが似合っているから。
 あとツイッターで募集されたエキストラの出番が多くてびっくりだ。
 てっきり一コマくらいしか出ないと思っていたからね。

 セントールの悩み。
 姫乃は即興でものがたりを作りました。それはファンタジーというより教訓に近い物でした。
 つーか主役の山羊は作者だよ。作者が主役の話は初めてだ。
 なんというか台詞がやたらと長い話だった。平等が重要視されるから、曖昧なのはダメなのだろうか。
 柴乃のお話はなかなか興味深い。〇〇だからしょうがないのではなく、きちんと理路整然で説得している。
 姫乃はおっとりしてそうで結構頭がいい。柴乃も姫乃の影響を受けたのでしょう。

 とりきっさ。
 いつものようにとりきっさに向かうヒロカズ。だがリンとスズは食料が無くなり飢えていました。
 ヒロカズが来るまで食料の確保はしていたはずだが、常連のせいでピンチになっていたよ。
 あと頭が鳥のトリビトが出ていたが、基準があいまいだな。
 でも身体はセクスィーだが、頭が鳥はいただけない。

 ヒトミ先生の保健室。
 学校ではヒトミ先生の妹三美は生徒会長として活躍していました。
 学校の平和は私が護る!! ヒトミ姉さんに余計な仕事などさせるものか。
 ものすごい公私混同だ。それを解決するのはみぃちゃんの仕事でした。
 あと三美が三重人格なのは生徒会以外の秘密なのか。隠す意味が分からん。

 アルボスマニア。
 今日もノアは植物を探していた。仇を狙う少女イヴと出会うが……。
 二人は出会ったが何もなかった。ただしノアだけが剣呑な雰囲気を感じたけどね。
 植物専門のサイコメトラーも大変だな。
 しかも物の価値を高めるため、その植物を焼き払うものがいる。ノアの怒りが大爆発だ。

 ぼくらのへんたい。
 亮介はレベルが高い学校を目指す。だが恋人の蜂谷とは別れることになった。
 そもそも亮介と蜂谷はなんとなく付き合った感じでした。自分のことにいっぱいで恋人など眼中にない。
 残念だが別れるのは避けられなかったのだろう。逆にまりかと付き合うフラグがたった。
 亮介の母親の元に一緒に見まいに行くフラグがな!!

 異骸。
 焼き殺そうとした相手を赦せるだろうか。私は許せない。
 それ以上に恐怖でどうにかなりそうだ。
 梅澤も同じ気持ちだ。しかもボクシング部部員でもそうだから、帰宅部はもっと恐ろしい気持ちだろう。

 放課後! ダンジョン高校。
 宇佐見とシオの距離が離れている。逆に朝生田とより? が戻ったのか?
 心なしかシオの表情が険しくなっている。宇佐見を忘れるためだろう。
 そういや第四巻のおまけに出ていたエスパー先輩がいたけど、活躍できるのだろうか。
  

 あせびと空世界の冒険者。
 あせびさんがウォルデシアの兵器に取り込まれそうだ。ものすごくやばい。
 アンドロイドでも女の子が触手プレイされるのはエロいな。いやそこまで触手じゃないけど。
 ダリアはあせびを始末したかったが、命令には逆らえないようである。
 ダリアのマスターはユウと違ってダリアを物扱いしてそうだ。
 メンテナンスのときにダリアの胸をもみもみしているかもな。

 
 冥王計画ゼオライマーΩ。
 美久なしでゼオライマーになった。だから美久は用無しなのだ!!
 総統の目論み通りに美久の心が傷つけられた。
 これでキモンはどっちに転んでも放置される気がする。

 やさしく! ぐーるぐる真紀。
 ついに真紀はぬいぐるみが暴れる法則を発見した!!
 博士なのに素人に負けたよ。倒すことしか頭にないから気づかなかったのかも。
 知識はあっても経験がないのは致命的だよね。

 KEYMAN。
 ネクロは性を変えてなかったのか。フランクは母方の性を名乗っていたのだ。
 母にも確執はあったが、父親はもっと嫌いだったのかもしれませんね。
 あとバトラーって悪魔だったのか。意外でした。
 一応フランクは父親に似ているから、バトラーが父親ではないね。
月刊COMICリュウ 2015年 04 月号 [雑誌]月刊COMICリュウ 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/02/19)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1113-e49953c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR