Entries

放課後! ダンジョン高校 第四巻感想

『コミックリュウ』連載、山西正則先生の漫画です。

 最初私がこの作品を知ったきっかけはコミックリュウ本誌からでした。
 その時はモンスター娘のいる日常が目当てだったので、この作品は興味がなかったのです。
 ですが学校の中にダンジョンがあるという設定が私の心を掴みました。
 ダンジョン……。小学生の頃ドラゴンクエストに出会い、高校時代ウィザードリィに魅了された私には甘美な響きを持っていました。

 
 主人公の宇佐見は古美術部の面々と一緒に全校的大行事・夏期一斉発掘調査に乗り出した。
 だがそこでオーパーツ使いに襲われる。古美術部をよく思わない人間の差し金である。
 部長の中嶋は一度死んだふりをして身をかわした。
 そうこうするうち夏休みは過ぎていく。宇佐見はかつて自分を誘った阿螺井が行方不明であることを知らされた。
 阿螺井を救うために、宇佐見はダンジョンへ潜るのだが……。

 私としては宇佐見がオーパーツ使いを撃退したシーンが好きです。
 マイクボマー先輩という名前ですが、衝撃を受けると粉じんになり、再生する能力を持っていました。
 これを宇佐見がオーパーツで扇ぐことにより、再生を防いだのです。
 今まで敵を斬る事にしか使ってなかったので、面白いと思いました。

 あとは宇佐見が朝生田先輩とホテルに泊まった時です。これは帰省の時フェリーが転覆してやむなくです。
 宇佐見は入学当初朝生田と関わりました。ですが朝生田は古美術部とは仲が悪いので敬遠になってました。
 ベッドの上で本音を語らい、どこか壁が外れた気がしましたね。
 なんとなく気まずい雰囲気があったので、また仲良くなれそうでよかったです。
 もちろん、エローなことは一切やっていませんよ。

 それと阿螺井の父親の話があります。阿螺井は父親を嫌っていました。一攫千金ばかり夢見て家庭を顧みなかったからです。
 自分の欲望の為に島の権力者の一族である田沼源九郎に近づきました。
 ですが源九郎から自分の父親のことを知らされ驚きます。父親は病気でやせ細っていたのです。
 源九郎は天然で何を考えているかわかりませんが、阿螺井の父親のことを話すときはきちんとしていました。
 彼にとって阿螺井の父親はきちんと話すべき相手なのでしょう。

 この作品は宇佐見と阿螺井が成長する話だと思います。
 宇佐見は最初阿螺井に誘われて入学しましたが、最後の方で行方不明の阿螺井を救いにダンジョンに向かいました。
 阿螺井は自分の父親を嫌っていたが、真相を知り、父が追っていた物を探しに行きました。
 果たしてダンジョンの底に何が眠っているのか。楽しみです。

 恒例のダンジョン高校の生徒を紹介します。

 エスパー先輩:突然変異によりこの世の知られるあらゆる超能力が使えるようになった少女。
 校内トップクラスの戦闘力を持つチートキャラだが本編では出番がない。
 マントを着ています。

 ピューマン先輩:いたって真面目。こども達にランドセルを贈るために闘うさすらいのヒーロー。
 ピューマンのマスクを被り、鎧を着ています。

 謎仮面先輩:実は大国より送り込まれたエージェントだが、使命をほっぽりだしてエンジョイ中。

 司書先輩:遺跡研究のため故意に単位を落として在学七年目。アラサーらしい。

 おじいさん先輩:筋肉モリモリで白ひげを生やしている。綺麗な眼をしているが、性格は悪い。

 ダンジョン高校の不満はきちんとした高校生が少ないことである。
 留年は二年までが限度だと思いますね。
 
放課後!ダンジョン高校 4 (リュウコミックス)放課後!ダンジョン高校 4 (リュウコミックス)
(2015/02/13)
山西正則

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1110-14351550

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR