Entries

UQホルダー第六八話 宿星は刀太を容赦なく運命の渦へ巻きこむね

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 前回近衛刀太は家出しました。そしたら重力剣がいきなりしゃべりだしたのです。
 そしてアフロのおっさんが何やらトラブルに巻き込まれてしまった。

 実際まほら武道会の予選だったようだ。刀太は襲ってきた相手を返り討ちにしポイントをゲット。
 一度大会参加に登録したが取り消されている。もっともアカウントは残っていたそうな。
 刀太は意識してなかったけど、まさかまほら武道会に関わるとは思いませんでしたね。

 刀太は祖父のネギと同じ状態になっている。すごく強いけどそう自覚できないのだ。
 刀太は雪姫に灰斗、フェイトと言った実力者を見ている。彼らと比べると刀太の相手は弱く見えるのだろう。
 相手が弱すぎるので自分が強くなった実感が湧かないから、悩んでいるのかもしれない。
 感動がないから、強くなれない。なんともいえない状況ですね。

 あとアフロのおっさんはアフロ・ザ・フォーエバーです。なんて投げやりな名前なんだ。
 もっとも赤松先生は大抵そうだ。ネギまではトサカとか、クママとかモブには適当な名前を付けている。
 ネギまの生徒たちも大抵適当だったそうだ。そして赤松先生は後悔しているそうな。
 ちなみにアフロは魔法アプリの開発者だという。一体どうかかわるかが問題だ。

 ちなみに参加費は三百万だそうな。エレベーターは四百万くらいだから少し安い。
 参加費が高いのは大会で怪我をしたとか不測の事態のためかもしれない。
 スティール・ボール・ランでも参加費は一二〇〇ドルだったからね。
 でも三〇〇万はぼりすぎな気がしますが。手足が飛ぶから妥当かもしれません。

 予選を勝ち抜き、選ばれた一八名が参加できるそうだ。
 これは刀太にもチャンスだが、その前に雪姫に見つかったらどうなるのかな。
 話としては決勝戦で雪姫と対決し、刀太が超える展開が面白い。
 いや逆に勝負にならず、会場をぶっ壊して終わるかもね。

 読者としてはせっかく武道会ときて喜んでいたら、いきなり出場停止になった。
 作中の謎を一切明かさず、読者を置いてけぼりである。
 それが図らずもまほら武道会に関わったのだから不思議なものだ。
UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1108-c416fbbb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR