Entries

PS リンダキューブアゲイン

1997年にソニーコンピュータエンタテイメントから発売されたゲームです。
 開発はアルファ・システムだよ。

元はPCエンジンの移植です。NECホームエレクトニクスから発売されました。
 ジャンルはRPGで、ゲームデザインは桝田省治氏です。
 桝田氏は天外魔境Ⅱのディレクターや、メタルマックスのプロデュースをしてましたね。

 ゲーム進行はリアルタイム。春夏秋冬の4つで、1999年の春でゲーム終了です。
主人公のケンはネオケニアに住むレンジャー隊員で、幼馴染のリンダとともに箱舟に動物を集めるのです。
君は勇者じゃない、一人の力で隕石が止まるわけがないなど、かなり投げっぱなしな話ですね。

 ルールは簡単、規定の動物を箱舟に登録するだけ。ただし動物の集め方は自由です。
戦闘で手に入れる、卵を孵化させる、罠を張るなど色々あります。
普通ならレベルが上がれば有利になるはずが、このゲームだと攻撃力が高すぎたために動物をバラバラになるのです。
 あくまで捕獲しないといけません。あるアイテムを使わないと捕獲できないのもあるので、迷うのだ。

動物には一定の条件を満たさないと現れないのもある。
野営をしたり、あるアイテムを持っていないと現れない場合があります。
メスしかいない場合は解体屋に持っていってその動物を解体し、卵を入手する。
 そしてオズポートの動物商の店にある卵孵化屋に預けるのです。

 シナリオはA~Cの3つ。3つともクリアすればDがプレイできます。ひたすら動物を集めまくるのです。
Aから順番にクリアしましょう。そしてCをプレイしたら大爆笑間違いなしです。下手な二次元創作より面白いですよ。
 本当にシナリオのギャップが激しくて楽しいですね。

  ゲームアーカイブスでダウンロードできます。
 ヌルゲーをプレイしまくった子供には辛いゲームだと思うので覚悟してください。
 攻略本を見てもつらいものがあると思うな。できれば何も見ないでプレイしたほうがもっと楽しいよ。
リンダキューブ アゲインリンダキューブ アゲイン
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1102-af40cb4f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR