Entries

ファミコン ワルキューレの冒険 時の鍵伝説

 一九八六年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されました。

 アクションRPGですが、ほぼノーヒントなのがつらいです。
 誰もヒントを教えてくれない、孤独の戦いを強いられるのだ。
 一応宿と店はあるが、それだけである。つらいつらい戦いですね。

 パッケージは富士宏先生が担当しておりますが、ゲームは黒髪です。
 当時はパッケージ詐欺だと思いましたね。
 小学校の頃は購入することはできませんでしたが、高校生になって入手できました。
 でもクリアできず売ってしまったのはいい思い出です。

 なんとなくですがファミコン版ドルアーガの塔といった感じですね。
 ゾウナの倒し方が斬新だったです。
 もっともドルアーガほど理不尽さはありません。
 ドルアーガの宝箱の出し方は理不尽すぎるが、当時は1コインでクリアする猛者がいるからすごい。
 ノーヒントとはいえファミコンではまだ簡単だったのかもしれないな。

 当時はコミックボンボンのファミ拳リュウで題材にされていました。
 悪の組織の幹部の娘が活躍していましたね。
 ボンボンにはファミコンネタの漫画があったけど、結構忠実でしたよ。
 ファミコン風雲児とか。コロコロと差別するためだったのだろうな。
 
 ワルキューレは露出の少ない清楚な感じがします。
 露骨なエロはなく、むしろ清楚なのがよかったのでしょう。
 それでいてひとりで大勢の敵に立ち向かうというギャップが楽しいですね。
 ワルキューレの魅力はこちらでどうぞ。

 のちに富士宏先生がコミカライズしてくれました。
 ただしPSで発売されたナムコアンソロジー2のアレンジ版でしたよ。
 それとサンドラの冒険も組まれてました。所々端折った部分もあったな。
 とはいえ富士先生自身の漫画が読めるなんて幸せでしたね。

 現在はニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでダウンロードできます。
 ゲームアーカイブスではナムコアンソロジー2をダウンロードできる。
 まあ有名なゲームだから配信対象になるんだろうな。
 だからこそ多くの人にプレイできる環境が恵まれている。今のうちにダウンロードして楽しもう。
ワルキューレの栄光(1) (BLADE COMICS)ワルキューレの栄光(1) (BLADE COMICS)
(2007/12/10)
冨士 宏

商品詳細を見る

ワルキューレの栄光 2 (BLADE COMICS)ワルキューレの栄光 2 (BLADE COMICS)
(2009/01/10)
冨士 宏

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1096-f20fdf7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR