Entries

UQホルダー第六六話 いやぁぁん!! 刀太家出しちゃうぅぅぅ!!

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 前回近衛刀太はまほら武道会に参加しようとウキウキしていました。
 ところが雪姫がネギが書いたと思われる申請書を手に取ると幻影が発動した。
 そこにはネギと、父親のナギ、さらに創物主が現れたのである。
 そして雪姫は刀太に大会出場を禁止するのであった……。

 さらに雪姫はアジトに一年謹慎しろと刀太に命じたのでした。
 もちろん刀太は不満だ。何の説明もなく一年もアジトに閉じこもっていろなど納得できない。
 その間アジトで雑用できるから飯は不自由しないだろう。
 まあ小遣い銭は下っ端たちとの賭けで取り上げられるから、赤貧人生は変わらないな。

 雪姫は刀太に説明できないわけがあるかもしれない。
 きちんと刀太に説明すればいいのだが、まだすべてを話す時期ではないからだろう。
 だがすれ違いのせいで、刀太の心にわだかまりが残った。

 刀太と雪姫は二年近く暮らしていた。厳しい修行などもあったが確かな絆があった。
 絆があったと思ったのに、雪姫に裏切られたと感じたのだろう。
 もちろん雪姫なりに刀太を気遣っているはずだ。だがその気持ちが刀太に伝わっていない。
 
 意思表示は重要だ。仕事でも食い違いがあると支障をきたす。
 移動場所を間違ったほうを教えられると仕事に仔細が出る。
 それでも頭に来ることはありますね。それが家族だと重大だ。
 それが取り返しのつかない事態に発展してしまうかもしれない。

 その結果が刀太の家出だ。
 というか刀太はどうやって島を出るつもりだろうか。
 それと他のメンバーが関わってくるのか楽しみですね。

 そうそう三太はすんなりメンバー入りしました。
 やっぱり小夜子の件を聞いたおかげだろう。
 あと寮のパソコンはどうしたのかな。
 三太はRMTで生活費を稼いでいたから雑用はするのだろうか。
UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1094-7bc67e37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR