Entries

ファミコン レイラ

 一九八六年に今は亡きデービーソフトから発売されました。
 横スクロールのアクションで、レイラを操りながら囚われたイリスを救出する。
 最終目的はマニトカ博士を倒すことだ。

 またここの管理人の性癖を自慢げに語られるのかとうんざりするかもしれません。
 でもそれは私だけではないはずなんです。
 当時はパッケージだけでなく、ゲームの彼女らに惚れていた人はいるはずなんですよ!!
 一応ファンサイトがありますから、あながち的外れではないと思う。

 小学生の頃はおもちゃ屋で試しプレイをしたけど買わなかった。
 逆に二十歳を超えてから買いましたね。 おもちゃ屋で数百円台で売っていたからです。
 ただそのまま友達にあげちゃった記憶がありました。

 ぶっちゃけ大人になると当時のゲームがつまらなくなるんですね。
 子供の頃は難しくても無理して楽しんでいた時期があった。
 ところがゲームが進化することによって、ファミコンのようなゲームが難しくなるんですよ。
 これは子供と違って大人は時間がない。手軽にセーブできるゲームを好むようになるのだ。

 友達の家で数分プレイしたが、当時の感動がなかった。
 友達にあげても惜しいとは思わなかったな。例えやすく手に入れたとしてもだ。
 そう感動がなくなっていたのですよ。レイラをプレイして興奮した小学生の時の情熱は鎮火していたのです。

 当時の私は母親にアニメを観たり漫画を読んだりすることを禁止されていました。
 まあ、アニメを気にして勉強をしないことが多かったので、当然だと思います。
 それ故にアニメに対する熱は人より強かったと思う。
 レイラはアニメ調のパッケージで、私好みだったのですよ。

 しかし大人になるとパッケージ詐欺だなと冷静に見ている私がいた。
 当時の感動が全く薄れていることを自覚しており、悲しくもあります。
 はっきり言ってバーチャルコンソールでの配信は無理っぽいな。
 コナミが版権を買い取ればなんとかなると思うが、出されてもマニアしかダウンロードしないだろうし。

 レイラで薄い本を作るなら、まず囚われのイリスがマニトカ博士に性的いたずらをされるだろうな。
 そして性器を改造したマニトカにすべての穴を塞がれる。
 さらにレイラも捕えられ、イリスと一緒に悪芽イクとなるわけだ。
 適当に思いついたことを描いたが、もしかしたら描いている人がいるかもしれない。
 私が知らないだけでね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1093-ddafc334

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR