Entries

UQホルダー第六二話 なんと最後に龍宮真名が出たよ!!

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 事件解決の最後に龍宮真名が現れたよ!!
 これにはびっくりだ。ネギまで墓守人の宮殿でザジが出てきたときと同じくらいテンションが高まるぜ!!
 ちなみに彼女はネギま時代と同じで、容姿が変わっていません。
 なんというか謎ポーズをとっており、ジョジョ立ちに見えなくもないですね。

 大浴場では男湯にキリヱと夏凛が乱入しました。
 主人公が女湯に入り込むならわかるけど、逆はないわな。
 夏凛は痴女呼ばわりされたよ。もちろん男の裸になど興味はない。あるのは雪姫の裸だ!!
 
 あと稲垣シンジはクズのままでした。そりゃキリヱに触れてないから仕方ないよね。
 これはちょっと残念な気持ちです。まあ彼はゲストですし、変に改心してもつまらないですし。
 それに三太の態度が変わりました。前だとリア充を妬み、恨んでいたのにな。
 たぶん気持ちに余裕が出たのでしょう。魔法が使えても非常時に使えなければ意味がないのがわかったから。
 
 納得するということは大切なことです。
 私も昔は趣味の小説で悩んでいました。知人に相談しても納得できなかったのですよ。
 あるきっかけのおかげで、悩みは解消されました。
 なんというか気持ちに余裕が生まれたのですね。清々しい気分になりました。

 九郎丸も自分一人で悩みを抱えており、刀太に訊かれるまで自問し続けていた。
 自分は刀太の友達でいられるのか、自分の力は役になっているのかとね。
 悩みの解決は案外人に訊けば解決できるものかもしれません。
 少なくとも自分一人で判断するより、他人の客観的な意見を訊くのも大事です。
 でも相談できない人もいるから難しい。いきなりは無理だから徐々に慣らさないといけないな。

 だけどなんでいきなり龍宮が現れたのだろうか。
 正直、ネギま関係者の孫が出てきてほしいなと思っていました。
 まさか関係者その人が現れるとは思いもよりませんでしたよ。
 赤松先生はネギまのときから、こういった不意打ちを喰らわすから油断なりません。
 もっともそれは嬉しい物ですけどね。

 次回は二週間後です。まったくこんなに待ち遠しいのはひさしぶりですね。
UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1076-95c06a02

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR