Entries

ファミコン アトランチスの謎

 一九八六年にサン電子(サンソフト)で発売されました。

 横視点の横スクロールアクションです。友達から借りてプレイしました。
 今年最後のゲーム感想がこれなのは、単なる気まぐれです。

 残機が多いのはいいですが、主人公が死にやすい。
 さらにステージクリアがわかりにくい。武器の爆弾で隠し扉を発見しないと進めない。
 良くも悪くも初期のファミコンソフトと言えますね。

 今は亡きコミックボンボンで連載されていたファミコン風雲児で書かれていました。
 コロコロのファミコンロッキーみたいなウソテクはなく、きちんとした漫画でしたね。
 ロッキーはネタとして楽しんでいたからどちらも面白いのですが。

 不亜彌魂坊(ふぁみこんぼう)と弟の帝苦悩坊(てくのぼう)が一緒になって攻略していました。
 詳しい内容は忘れたけど彼らが出ていたのは覚えています。
 誰か当時のボンボンで風雲児を知っている人はいないでしょうか?

 師匠が『いっき』のごんべであることは知っていました。ボンボンの記事に載っていたから。
 なんでごんべなのかは不明ですが、クロスオーバーのつもりだったかもね。
 結局謎は解かれてないのがアレだけど。

 実は二〇一三年にアトランチスの謎も小説になったのですよ。
 後日談のようです。いっきと同じく萌えキャラは出てます。
 ネタとしては面白いのですが、どこにも売っていないのが難点だ。
 注文すればいいのだけれど、予算がないから予定はないのです。悲しいな。

 ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールで配信されています。
 今の小学生にぜひプレイしてもらいたいですね。
 あまりの難易度に悔し涙を流してもらいたいな。ひひっ!!

アトランチスの謎 復活のザヴィーラ(桜ノ杜ぶんこ)アトランチスの謎 復活のザヴィーラ(桜ノ杜ぶんこ)
(2013/08/05)
加納京太

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1069-77562498

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR