Entries

ファミコン いっき

 一九八五年にサン電子(現・サンソフト)から発売されたアクションゲームです。
 同年でアーケード版が先に出ていたようですね。
 私としてはとんねるずの一気を連想しました。
 これは一九八四年に発表された曲です。


 これは友達の家でプレイしました。
 私は百姓が忍者相手に鎌を投げ、小判を集めることに疑問を抱きませんでした。
 だってゲームなんて初めてだったから、設定がヘンでも気にならなかったからね。
 たぶん大人だと疑問を抱いていただろう。時代考証にケチをつける人はさらに槍玉にあげるだろうな。

 百姓が鎌を片手に忍者と戦う。これってすごいことですよ。
 忍者は一般人と違い、殺しのプロです。それを鎌で的確に殺すのですから。
 逆に竹やりを手に取ると前方しか攻撃できなくなるのはどういうわけだろうか。
 強すぎる自分たちに対する手加減だろうな。

 忍者の他には幽霊や腰元がいます。幽霊は攻撃ができなくなる。腰元は動けなくなるのです。
 四面で悪代官が登場し、捕まえるとクリアします。そして延々とループするのだ。
 終わりがないのが終わり。考えてみると怖いよね。
 二四時間いっきをプレイする人はいるかな。いないだろうな。 

 二〇一〇年にはPS3でいっきおんらいんが発売された。ダウンロード専売だよ。
 いっきがオンラインになるなんてすごいですね。でも需要があるかは不明だ。
 だって十代はいっきなんか知らないでしょう。四〇代くらいしかやらないと思うな。

 ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでもダウンロードできます。

 二〇一三年には小説が発売されました。
 いっきを題材にどう書くのか気になりますね。
 権兵衛がイケメンになり、田吾の代わりに娘が出ているようだ。
 まあおっさんだけだと盛り上がらないよね。イラストは今風だよ。
いっき ーLEGEND OF TAKEYARI MASTERー(桜ノ杜ぶんこ) (桜の杜ぶんこ)いっき ーLEGEND OF TAKEYARI MASTERー(桜ノ杜ぶんこ) (桜の杜ぶんこ)
(2013/07/05)
おかず

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1068-98574991

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR