Entries

UQホルダー第六一話 あれぇ、お風呂シーンなのに色っぽくないぞ?

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の漫画です。

 事件は終わりました。つーか、全世界を巻き込んだ惨事はなかったことにされました。
 もっとも赤松先生らしい話ですし、悲惨な話は他の作品を読めばいいからね。
 でもシンジのことがなかったことにされたのは納得できない。フォローするかな。
 佐々木三太はいきなりUQホルダー№12になりました。
 そしてみんなでお風呂に入ることになったのです。

 三太のナンバーは刀太が言いましたが、事前に雪姫に報告したのだろう。
 夏凛やキリヱからも話を聞いたうえで判断したのでしょう。
 そして事件の規模から入団テストなしになったのかもね。
 まあ三太がいなければ事件はなかったことにならなかったからな。

 で垢落としで風呂に入ることになりました。
 夏凛とキリヱの入浴シーンは初めてですね。二巻では夏凛はシャワーを浴びてましたが。
 でもちっとも色っぽくないな。夏凛はともかくキリヱも色気がない。
 幼児体型だからじゃない。恥じらいがないのだ。精神年齢は見た目以上に高いようである。
 それが体ににじみ出ているのか、色気がないのだ。

 一方で九郎丸の方が色っぽいのはどういうことだ。
 一応性別不定だが女性寄りになっているぞ。
 刀太と仲が良い三太に胸が痛む姿は乙女だな。
 やっぱりUQのヒロインは九郎丸だね。

 あと以前私は小夜子は複数いるという迷推理を披露しましたが見事外れました。
 正確には人格が崩壊していたことが正しかったわけです。
 あんまり複雑に考えすぎるのはよくないな。
 単純に考えることが重要ですね。以後気を付けます。
UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1066-824a9ddb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR