Entries

UQホルダー第六〇話 愛の力ですべてが解決しましたね

UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(5) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
赤松 健

商品詳細を見る
『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 三太は小夜子を倒しました。そして操られた九郎丸たちも正気に戻すことができたのです。
 三太たちはキリヱの能力でリセットすることに成功した。
 そして小夜子はよく怨霊たちから解放されたのであった。

 なんというか力押しだったな。もう勢いで小夜子と戦い勝利したって感じだ。
 でも悪くなかった。単純明快で面白かったです。
 刀太だったらちょっと嫌味っぽくなって台無しになってたな。

 これは余計なことを考えずにシンプルにいったのがよかったのだろう。
 私はよく考えすぎて頭の回転がものすごく鈍る。これは大きな隙を作ってしまう。
 私だったら速攻で小夜子に殺されていただろうな。
 三太は小夜子しか見えていなかった。だからこそ勝ち得た勝利だったのだ。

 いかにキリヱを正気に戻してリセットするか考えたけど、やっぱり無理がある考えでした。
 戦いの最中に戻しても小夜子の性質は変わらないから無意味だ。
 きっちり戦い、小夜子を解放したからこそ、成り立つわけだ。

 次回で小夜子の過去が明かされるのでしょうか。
 どうして彼女が怨霊の器になったのか、気になりますね。
 でも赤松先生は投げっぱなしで終わりにしてしまいそうだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1063-7ffebb01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR