Entries

仁義なき戦い 広島死闘編

1973年に公開された深作欣二監督作です。

仁義シリーズは広能昌三役の菅原文太さんが主役ですが、今回は端役です。
 主役はふたり、山中正治役の北大路欣也さんと、大友勝利役の千葉真一さんです。
当たり前だけと北大路さんも若い時代があったんですよね。

千葉ちゃんは空手アクションではなく、やくざバトルがすごいです。仁義はジェットコースターのようにめまぐるしいカメラワークと、広島弁がマシンガンのように飛び交うのが売りです。
千葉ちゃんが加わるともうすごいですよ。

 一応実話を基にしたドキュメンタリーです。それゆえに物語にも深みがあります。
 やくざがどんどん虫けらみたいに死んでいきます。観ていて気持ちがいいですね。
 現在では絶対できませんね。

 仁義シリーズの悪役といえば山守組組長山守義雄(金子信雄)でしょう。
 彼は組のために若い衆を使い、利益のためだけに動くのです。
銃をどんぱち撃ちまくる千葉ちゃんよりも、山守のほうが悪党です。
 今作では田中邦衛さんが出てませんが、田中さんも悪人です。

まあ今回は山守はおとなしいですがね。村岡組組長の名和宏や成田三樹夫が悪役です。
成田さんは深作作品によく出ておりますが、最初に見たのが宇宙からのメッセージのロクセイア、柳生一族の陰謀の鳥丸少将で特殊メイクをしていたから、すっぴん状態は珍しいです。

 ヒロインは梶芽衣子です。彼女は村岡組長の姪でやくざの身内らしく啖呵を切ることがあります。
 
 実を言うと仁義シリーズは一通り観ていたのですが、広島死闘編だけ観てなかったんです。ただのきまぐれですが。
仁義なき戦い 広島死闘篇 [DVD]仁義なき戦い 広島死闘篇 [DVD]
(2013/11/01)
菅原文太、千葉真一 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/106-149a0c94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR