Entries

UQホルダー第五八話 三太の背中は刀太が護る!!

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 飛行船で高みの見物を気取る小夜子。三太は彼女の元へ飛んだ。
 すでに小夜子の意識は崩壊しており、三太に攻撃を仕掛ける始末。
 そこに傀儡と化した九郎丸と戦うも若干不利な状況である。
 危機一髪のところを刀太がやってきて、三太の背中を守ったのであった。

 三太の危機を刀太が颯爽と駆けつけたのがかっこよかったですね。
 シンジも一緒ですが、たぶん刀太が彼を脅して連れてきてもらったところでしょう。
 キリヱが正気に戻り、セーブポイントに戻るときはシンジも一緒だといいな。
 ただのやられ役ではなく、この事件を糧に成長してもらいたい。

 良く考えると三太と刀太の関係は短いんですよ。
 でも刀太は三太を守るために剣を振るった。刀太の獣的直感が三太は味方だと嗅ぎ付けたのかもしれない。
 はっきり言って刀太は頭で考えてないな。感性に従うのは大切ですね。
 もっとも刀太は少し頭を使うことを覚えるべきだ。

 私はあまり人を信頼することがないです。自分が話したことをべらべらしゃべられるから。
 しかし考えなしにしゃべった私も悪いんだけどね。
 ちなみに秘密にしてほしい内容ではないよ。単に好きなAV女優の話だけです。
 それと私は頭でっかちでもあるんですよ。だから考えすぎて思考が止まる。
 もし私が事件に巻き込まれたら即噛まれてゾンビになってしまうだろうな。

 三太がどうやって小夜子を止めるのがポイントですね。
 キリヱを元に戻すのも大事ですが、今の三太にその方法は思いつかないでしょう。
 案外刀太が夏凛から事情を聴いて、キリヱの戻し方を教えてもらったかもしれません。
 次回が楽しみです。
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
(2014/09/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1056-7b09c876

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR