Entries

UQホルダー第五七話 夏凛があっさり復活したよ!!

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 大橋で三太は持てる力でバスや船を持ち上げ、封鎖しました。
 立ち振る舞いはもう主人公そのものです!! 周りの生徒も拍手喝采ですよ。
 小夜子を止めるべく、三太は思い出のある飛行船へ飛んだ。
 だが小夜子は三太に攻撃を仕掛けてくる。三太を気にかけた彼女がなぜ!?

 もう三太はやけくそ気味ですね。小夜子の問いに同意したため世界を崩壊しかけた罪悪感で動いている。
 数百体のゾンビを相手に吹き飛ばすは、バス三台と客船を念力で浮かび上がらせるシーンは迫力があった。
 さらに名前を聞かれても、名乗らずにクールに去りましたね。かっこよかったです。

 私もテンパると力を発揮しますが、それは大抵明後日の方向に行ってしまいますが。
 人間は自分で努力しているつもりでも、実際は心のどこかで手を抜いている物です。
 それに周りにはそう見えないから困るね。三太はうまくやっているから羨ましいですね。

 それに人の生死にかかわる場合だと、頭がパニックになって逆に動けなくなります。
 私は不慮の事態になればすぐ思考停止してしまう。
 こういうのは経験が必要なんですよ。頭で考えるのではなく、身体で覚えることが大事です。

 三太は努力しても報われなかった。周りの生徒にいじめられ、最後は自殺に追い込まれてしまった。
 そこで小夜子に力をもらい、自信を付けたのだろう。自信が彼を強くしたのだ。
 そして小夜子と決着をつけるのは、三太だけである。果たして三太は勝てるのだろうか。

 あと夏凛は復活したけど、地下千メートルに埋められていたそうだ。それでも短時間で脱出できるからすごいな。
 夏凛曰く、小夜子は怨霊で祟り神だそうだ。
 毎年三千人、八十年で二十四万人の自殺者の怨念で構成されているという。
 小夜子は魔法の才能があったようで、そこに怨霊たちに付け込まれてしまったようだ。

 というかアマノミハシラ学園は年間三千人も自殺者を出しているのかよ!!
 ネギまの時代と比べると最悪だな。もっとも女子中等部におらず、別の学校で自殺者が出ていたのかもしれない。
 もうUQはネギまと違うんだなと思った。
 
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
(2014/09/17)
赤松 健

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1052-de52a9d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR