Entries

源君物語 第6巻感想

『ヤングジャンプ』連載、稲葉みのり先生の作品です。

 前回、主人公源光海は六条御息所に見立てた六条美也とセクロスしました。
 そして光海は監禁されました。美也はヤンデレで独占欲が強かったのです。
 そこで叔母の藤原香子によって救われました。

 光海はかわいそうに不能になっちゃいました。美也の愛が強すぎたためです。
 香子はそんな甥に見かねて、若紫こと小若紫亜(こわか・しあん)を紹介しました。小学5年生です。
 ヤングジャンプでも小学生はまずいだろう。まあ手は出さないだろうな。
 八年後になれば合法になるからいいか。

 だけど紫亜はマジかわいいな。私も小学六年生の姪がいますが、あちらは野獣だな。
 もう騒ぎまくるのでうるさいです。ただし五人姉妹なんですよね。
 紫亜はひとりっこだからおとなしいのかもしれない。
 
 そんな紫亜を香子がうまく調整し、光海と突き合わせるのだろう。
 小学生と付き合うにはアドバイザーが必要だ。
 香子は犯罪にならないようにきめ細かい配慮をしてくれるだろうね。
 そう知らず知らずのうちに紫亜は調教されてしまうのだ!!

 さて空蝉に見立てた瀬見伊予は暗い女性だ。
 大学の売店の店員で、給料は安いのだろう。
 彼氏はいるけど、何か月も放置される始末だ。それでも彼女は別れられない。

 香子はそんな伊予の心を見抜き、光海に近づかせる。
 そして会って数日でセクロスしちゃいました。
 光海は三人の女性と経験済みだ。セクロスの技では若干上である。
 
 ただ伊予には彼氏がいる。もっともこいつは関わってこない。
 セクロスの最中でドアがガチャガチャされたけど、隣人が間違えただけだったしね。
 女性と寝取るという展開にはならなかったな。
源君物語 6 (ヤングジャンプコミックス)源君物語 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/10/17)
稲葉 みのり

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1043-f1d17959

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR