Entries

コミックリュウ 二〇一四年 一二月号 感想

 今年からだったかコミックリュウを読み始めた。
 モンスター娘のいる日常が目当てだったけど、他にも自分好みの作品が多くて、すぐお気に入りになった。
 こういうのを宿星の導きなのだろうな。龍脈の活性化でコミックリュウが読みたくなったのかもしれない。
 いや、ただの思い込みだろう。

・モンスター娘のいる日常
 パピとパピのおかーさんが追いかけっこしただけでした。
 ラミアと違い、ハーピーは自由主義なんだな。でも自由すぎるのもどうかと思うが。
 最初写真の男は三巻に出ていた悪徳監督の加瀬木かと思ったけど、違ってました。安心したね。
 父親のことを覚えていないということは、娘にとって父親の存在はどうでもいいことなのかと寒気がします。

・ヒトミ先生の保健室
 一巻に出ていた設楽と留居が出ていた。二人とも多々良の生徒なのも印象的でした。
 ひさしぶりにメイン? で出て来たのでうれしいですね。埴生が関わるのも面白かった。
 ヒトミ先生は最後にしか出てません。あくまで生徒が主役だからね。

・KEYMAN
 フロルにピートの正体がばれた。フロルを攫おうとしたのはラズロだったが、なぜフロルを狙ったのだろう。
 やっぱりフロルのおっぱいがメインかな。向こうはピートがキーマンになったことを知らないようだし。
 つーかピートはキーマンになっても性格は変わってません。なんか安心した。
 ウォルター警部はマスコミにキーマンの正体を明かした。眉唾物だが実物を見たから信じたようだ。
 あとキーマンであるボギーが生きていた。展開が読めず、楽しいな。

・ニンニクナックル
 大会に優勝したらギョーザキングの正社員になれるのか。プウは復讐しか興味ないから知らなかった。
 負けた選手もそっちが目当てだったようだ。
 さらに生徒会長レオがプウの母親をひき殺した張本人でした。
 二話では受け狙いで殺したと思ったからびっくりだよ。これでレオと戦う理由ができた。
 つーか事故を起こした車に乗り続けるのはどうかと思うが。
 

・異骸
 もう正常な判断ができなくなっているな。つーか、体育館に生徒を閉じ込め、焼き殺すのはどう考えても犯罪だ。
 ただし警察の機能が正常ならの話だけどな。
 アキラは思い人のクルミを探している。梅澤は体育館にいないと言っているのに、来ちゃった。
 心の中では梅澤を疑っていたのかもしれない。

・セントールの悩み
 異世界編をやらないで、劇中アニメ、プリティホーンの話だ。
 作者は異世界編を描いて後悔しているのかもしれない。
 夢オチにしとけばよかったと思っているかもね。

・あせびと空世界の冒険者
 ユウの過去が明かされた。もっともユウは過去にこだわっているわけではないようだ。
 ユウは衛士の新人だけど、教官に好感を持たれる人物だ。主人公らしいな。
 古代地図を狙うグラムが来ちゃったよ。
 さらにあせびの前に竜魚を操った女も出てきた。話が盛り上がって来たね。

・お姉さんの食卓
 孝太郎は静に自分を食わせる工夫をした。
 食わせられるままは癪だ、自分をおいしく食べてもらうんだ!!
 考え方は間違っている気がするけどね。
 果たして静は救えるのか。で、次回は最終回です。
 
・放課後!ダンジョン高校
 担任教師もオーパーツ使いだったのか。
 だから宇佐見に気をかけていたのだな。
 宇佐見は一時里帰りするが、中嶋とぱったり出会ったりして。
 会っても大して動揺しないかもしれません。中嶋の存在感は皆無だから。
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 12月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 12月号 [雑誌]
(2014/10/18)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1041-a7687ca5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR