Entries

UQホルダー 第53話 イヤァァァン!! キリヱが捕まったァァァ!?

『週刊少年マガジン』連載、赤松健先生の作品です。

 キリヱが来て、過去に戻ってやり直しになると思ったら、
 小夜子に捕まってしまったよ。
 小夜子はキリヱに噛みついた。これでキリヱは死ななくなったのだろうか?

 しかし小夜子はとんでもないな。突発的かと思ったら計画的だったのか。
 小夜子は連絡網を断絶させ、世界中に災害を広げようとしているのだ。
 こいつは恐ろしいな。マジで世界が滅んでしまいそうです。

 ネギまの時、麻帆良祭編でエヴァの別荘にいたネギたちは一週間後の世界へ飛ばされた。
 超鈴音がそう細工したのである。そこは魔法がばれた世界だった。
 それでもけがをした人間はいない。世界規模で強制認識魔法を発動させたのだ。

 今回の件はネギまの時代とはまったく異なっている。
 いくらキリヱの力でなかったことになるとはいえ、人々がゾンビと化しているのだ。
 もっとも九郎丸曰く死亡したわけではなく、死んだようなものらしい。
 キリヱもそんな状態なのだろうか。彼女が死ななければ能力は発動しないからね。

 どうせなら噛まれたらエッチになるようにすればいいのに。
 そしたらみんなで小作りで明るい世界が……、だめだ。
 相手の同意がなければ犯罪になる。

 今後はいかに小夜子からキリヱを取り戻し、元に戻るかだ。
 ただ戻っただけでは意味がない。事件を起こす前に彼女を封じなければならないのだ。
 小夜子は三太に対して、同意を求めていた。
 別に三太に訊かなくても、勝手にはじめられたはずなのに、なぜ三太に同意を求めたのか。
 そこがポイントだと思います。
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
(2014/09/17)
赤松 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1037-d5822b7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR