Entries

ファミコン 迷宮組曲

 一九八六年に今は亡きハドソンから発売されたソフトです。
 
 ゲームは主にサイドビュー方式です。大きな城を舞台に敵と闘うステージやショップがあります。
 主人公のミロンはシャボン玉を飛ばして攻撃します。
 最初は弱いミロンもアイテムを入手することで強くなり、今まで行けなかった場所にも行けます。
 
 友達から借りてプレイした気がしますが覚えてません。
 実際にプレイした記憶はあります。私ではクリアできず、弟たちがクリアしたと思います。
 当時はソフトは気軽に買えなかった。小学生にとって高価なものだから借りるのが普通だった。

 音楽はとてもよかった。動画サイトで見て、ああ、こういう曲だったなと思いだした。
 普段はほんわかな曲で、いきなり緊迫した曲に変わるなどメリハリがあった。

 ボスキャラがすごく大きくて怖かった。
 当時のゲームは主人公より、少し大きいボスが普通でした。
 それが主人公を飲み込む大きさのボスだったから、驚きです。
 もっともこれは私の意見なので、他の人はどうかはわかりません。

 アクションゲームですが、謎解き要素が加わった作品です。
 ただ小学生には難しかった気がしました。
 だからこそクリアした人は尊敬されましたね。難しいゲームをクリアすることがステータスだった時代です。

 今はニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでダウンロードができます。
 小学生にぜひプレイしてほしいですね。
 その難しさを体験することで、人生の困難さを潜り抜ける……じゃないかな?
ハドソンベストコレクション VOL.3 アクションコレクション (チャレンジャー・迷宮組曲 収録)ハドソンベストコレクション VOL.3 アクションコレクション (チャレンジャー・迷宮組曲 収録)
(2005/12/22)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1016-fc2648b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR