Entries

ONE PIECE FILM Z

 二〇一二年に公開されたワンピースの映画です。

 アクションがすごかった。画面がぐるりぐるりと回りましたね。
 映画館で見ればすごい迫力だったでしょう。
 ただ作中では説明調の台詞が多かった。これはくどいと思いました。
 でも改めてキャラの考えが再認識できたので、微妙な感じです。

 敵はNEO海軍のゼットです。元海軍大将で、ガープ、センゴク、ツルと同期でした。
 過去に妻子を海賊に殺されてしまい、海兵の育成に力を入れました。
 青キジ、赤犬、黄猿の大将を始め、中将たちも彼の教え子です。
 それらは一枚絵で表現されていました。

 ゼットで思ったことは、主人公のルフィより覚悟を決めていないのである。
 作中でゼットは海に漂流していた。バトルクラッシャーは海楼石でできており、能力者を捕まえる敵ではないかと予測された。
 だがチョッパーの懇願で助けることにしたが、ルフィは敵だったら潰すと言った。
 ルフィは自分が海賊であることを自覚している。常に自分の命を懸けているのだ。

 だがゼットは違う。彼は海軍大将を務めていたが、その根本はヒーローを目指していた。
 最後に幼少時のゼットが登場しており、自身をヒーローと名乗っていたのだ。
 彼はヒーローを目指しているが、海兵とは違う。
 現実と理想のずれがひどくなり、海軍をやめてしまったのだ。
 そして新世界をすべて破壊するという悪の組織になってしまったのである。

 物語は単純だった。新世界を破壊しようとするゼットと、自分の帽子を取り戻し、負けた屈辱を晴らすためにルフィは戦った。
 細かいことを考えずに観れました。

 あとアイン役の篠原涼子さんは棒読みすぎです。ビンズ役の香川照之さんのほうがマシでした。
 でも他の特別出演に比べればかなりマシです。
 日本映画は特別出演させないとだめなのだろうな。
 
ONE PIECE FILM Z DVDONE PIECE FILM Z DVD
(2013/06/28)
田中真弓、中井和哉 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1011-d4606c04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR