Entries

ファミコン 桃太郎伝説

 ドラえもん、忍者ハットリくんと藤子不二雄作品が続いたから、次も藤子作品関係と思ったでしょ?
 残念!! ハドソン繋がりで桃太郎伝説のレヴューをするよ。

 桃太郎伝説は一九八七年に今は亡きハドソンから発売されました。
 さくまあきら氏が監督を務めました。さくま氏は当時ジャンプでジャンプ放送局を担当したのです。
 キャラデザは放送局の絵師を務めた独身王土居孝幸氏です。

 おとぎ話では有名な桃太郎が主役のRPGです。
 お話通りに犬、猿、雉の三匹のお供を連れて、鬼が島に鬼退治に行きます。
 その途中、花咲かじいさんや金太郎、浦島太郎といったおとぎ話の登場人物が出てくるのです。
 鬼が島には鬼のボスである閻魔大王が待っており、閻魔を倒してゲームクリアです。

 ゲームの内容は情報を集める、レベルを上げる、各地のボスを倒すの繰り返しです。
 ドラゴンクエスト1に強く影響された作品ですが、桃伝ならではのアイディアが光っています。

 桃太郎は術を使います。これはRPGにおける魔法ですが、桃伝では仙人から教わります。
 仙人もいろいろいて、戦闘に勝利したり、専任の要求にこたえると教えてくれるのです。
 ドラクエではレベルが上がればじゅもんを覚えたので、桃伝は斬新でした。
 ちなみに桃伝ではレベルアップすると体力と技(HPとMP)が全回復するので、道具などを節約できます。

 あとボスは大抵村の中にいます。もちろん洞窟などにもいますよ。
 ボスキャラが村で待機しているのは珍しいですね。
 難易度は結構低いです。

 敵キャラはさくま氏がモデルのふくのかみ、えのさんこと、榎本氏がモデルのびんぼうがみ。
 鳥嶋和彦氏がモデルのあまのじゃくなどがいます。鳥嶋氏はドクタースランプのマシリトのモデルでもあります。
 こういう身内ネタは今のゲームでは無理ですね。個人情報違反とか言われそうで。
 いや、単純に個性的な人がいないだけかもね。
 
 なんというかステージをクリアする感覚でした。各村でボスを倒したり、謎を解いたりしますが、あまり村には戻らなかった。次の村に行けば強い武器や防具が売ってましたね。
 ただ前半ははなさかじいさんや金太郎、浦島太郎が出てにぎやかだったのに、
 後半になるとおとぎ話のキャラがやたらと少なくなった。
 後半のさるかに村まで出てこなかった。最後のおともである猿がやっと出てきたのである。

 ちなみにコナミからモバイルで出ていますので、プレイしてみるといいでしょう。
 私の携帯では無理だけどね。

 テレビアニメにもなったけど、当時の私の地元では放送されませんでした。
 だから人一倍都会へのあこがれが強かったが、今はもうないよ。
ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
(1965/02/20)
まつい ただし

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1001-66fb4886

トラックバック

コメント

[C86] 懐かしいなぁ。

懐かしいなぁ。
今だったら、テレビ東京系列で、桃太郎が女の子のモモキュンソードをやっていますね。バカバカしい萌えアニメだけど、安倍晴明様が出ていたり、時代考証めちゃくちゃです。

桃太郎伝説は面白かったですよ。
機会があったらやってみたいですね。
今は資金的に厳しいので、様子見ですが。
靴もボロボロになったので、買い替えたばかりだったし。ちょっと厳しいです。
10月の車検が過ぎたら、少し自分にご褒美してみますかね?

[C87] 今は萌えが主流になってる

 いらっしゃいませ神威雅人様。
 
 モモキュンソードは観たことないですね。あからさますぎて興味がない。時代考証など関係ないのでしょう。女の子がかわいければいいみたいな。

 日常品の買い替えは厳しいですね。娯楽と違って、生活に必要ですから。では。
  • 2014-08-11 14:01
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR