Entries

ハーレムマスカレードの情報

 7月に購入したミルクアイドルの新刊情報で、マスカレードの予告があった。
 そして密林で裏表紙の画像にあるあらすじもまとめてみる。さらにサイトでは立ち読みもできますよ。

 舞台は熱帯雨林のガルシャール王国。主人公はエリックだ。
 ちなみにガルシャール王国はテンペストに出てきた国だ。ラルフィントと戦い、王は首を取られた。
 最初エリックではなくジュドーでした。ジュドーはマーシナリーで主人公に遣られた敵役の名前です。
 たぶん名前が多すぎてうっかり間違えたのでしょう。

 裏表紙ではサマルランサ王国という新興国家になっている。
 おそらくガルシャールが潰れて、新しくできたのだろう。
 そしてエリックは敗国出身だ。ガルシャールの譜代の家臣の家に生まれたらしい。

 さてエリックが小姓になるのは、サマルランサ王国の姫将軍ギネヴァでショタコンだそうな。
 ギネヴァに気に入られるも、立場が弱い故にオナニー禁止を命じられ、童貞のまま弄ばれるらしい。
 初代国王ギューヴゥの長女だ。前髪ぱっつんのひとですよ。

 エリックの兄の仇である女名将ルグランジュは、降将だという。弓を持っている人がそうですよ。
 彼が小姓になったから降将になったらしい。どんな人だろうか。
 ミュラー国に亡命した未亡人だそうです。一応三十代です。

 そして仮面の女が暗躍するという。文庫の予告ではイシスとある。
 イシスはパイレーツにも出てきている。裏表紙では名前は省かれていた。
 立ち読みではイゾルデに変更されてましたよ。
 国の為に暗躍するという。どうなることやら。

 ちなみに立ち読みではイリーシャという女性が出ています。
 仲が悪いみたいですね。どうなるか楽しみです。
ハーレムマスカレード (二次元ドリーム文庫)ハーレムマスカレード (二次元ドリーム文庫)
(2014/08/13)
竹内 けん

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kouhoba.blog.fc2.com/tb.php/1000-94ff1796

トラックバック

コメント

[C84] 情報ありがとうございます

お久しぶりです。
『ハーレムマスカレード』の舞台、江保場狂壱さんの予想、ドンピシャでしたね。さすが。
リンク先の「立ち読み」もおかげさまで堪能できました。若干ネタバレ気味なのはご愛嬌ですかね。
ショタもの、結構好きなんで、今作には期待してます。
“西方方面”の歴史が動いたところで、これからは“南方方面”の舞台のお披露目が続くのでしょうか。
ドモスよりラルフィントが重要な役割を果たしそうな気がします。

あと『ハーレムクイーン』の記事、たいへん参考になりました。
記憶力の無さに自信?のある私にはとてもありがったです。ではまた。
  • 2014-08-06 21:14
  • ハーレムシリーズ好き
  • URL
  • 編集

[C85] いらっしゃいませ

 予想というか、新刊情報と、サイトの情報に立ち読みを組み合わせた結果ですけどね。わかりやすく説明できてよかったです。

 立ち読みは若干ネタバレですが、あくまでエロがメインですからね。編集部にとって他はあんまり気にならないのでしょう。

 西方方面はフィリックスが国王になっていたとわかっただけでも儲けものです。南方方面は翡翠海やマスカレードの舞台になる国の関係が判明するかもしれません。そこは楽しみですね。

 クイーンの記事は私の琴線に触れたものしか書いてないです。参考になったのなら幸いです。
  • 2014-08-07 14:24
  • 江保場狂壱
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR