Entries

ネギまの登場人物 出席番号十五番 桜咲刹那

 連載当時はモブキャラで目立ってなかった。修学旅行でやっと目立つようになった。 当初から出席名簿で京都神鳴流と書いてあったので、期待はされていた。 最初は冷静なキャラだったが、近衛木乃香の幼馴染で、過去に彼女を事故に遭わせた罪悪感で、強くなろうとしていた。 しかし木乃香と和解して以降、木乃香に関わると頭が混乱することが多くなった。 刹那は自分は雑兵と思っており、木乃香のように高貴な人間に仕えること...

結婚指輪物語 第5巻感想

  ついに結婚指輪物語も5人目の姫と出会いました。 ですがまさか人造人間だとは思いませんでしたね。正確には魔道兵士の改良版ですが。 それも主人公のサトウがいた世界に出会えるとは思いませんでしたね。 あらすじはサトウの幼馴染のヒメは異世界のお姫様だった。 その世界では深淵王に対抗するべく指輪王とその5人の妻の力が必要なのだ。 サトウはヒメの光の指輪をもらい、エルフのネフリティスからは風の指輪を。 猫人...

PCエンジン 初恋物語

 1994年に徳間書店インターメディアから発売されました。 元は1992年にPC98からの移植です。 ストーリーは1ヶ月間で、初恋を実らせることがプレイヤーの目的です。 相手は小、中、高校生の3つの時代から選択が可能です。 彼女に対する自分の行動によってステータスが変化し、初恋の行方が変わるマルチエンディングになっております。 キャラデザが双葉社で出ていた四コマ漫画の人だったので気になりました。 PCエンジンFA...

イース・オリジンの感想 ネタバレ多いよ

 イースオリジンは三名ともクリアした。攻撃方法が違うだけでプレイ感覚が全く違うのがすごいな。 どれも難しかったけど、まったくクリアできないわけではなく、バランスはよい。 イース1・2をプレイした人は懐かしいと思いました。 以後はネタバレです。...

ハーレムアベンジャー 責められまくってまいりました

 今年初めてのハーレムシリーズだ。なんと半年ぶりである。 今年から三か月に一度のペースになり、3月はハーレムシリーズではないので購入していなかった。 なんとなくだがいつもより厚い気がする。三か月に一度になったから執筆に時間をかけられたのだろうか。 まあ私は素人なので適当に考えたけど。 今回初めてメロンブックスの通販で購入した。おかげで特典も手に入った。 運送費が540円もかかったが、密林と比べるとはる...

コミックリュウ 2017年8月号感想

  モンスター娘のいる日常が休載だった。予告はなかったのにいきなりの不意打ちでむかつく。 その代わりに来月号は72ページだそうだ。これで満足するとしよう。そうしないといらつくので。 セントールの悩み:姫乃たちがビーチバレーを楽しんでました。 こういう日常的な話が好きだな。この作者は変に歴史や科学に凝りすぎてしまう傾向がある。 それはそうと鴉羽のおっぱいぽろりは最高だぜ!! ヒトミ先生の保健室:林間学...

ネギまの登場人物紹介 出席番号一四番早乙女ハルナ

 早乙女ハルナは図書館探検部の一員である。 宮崎のどか、綾瀬夕映と一緒にいることが多い。ただし二人と違って彼女はネギのことが好きではない。 もちろん嫌っているわけではなく、面白半分で接している。 あくまでのどかと夕映のサポートが中心であった。 麻帆良祭で独自に推測した結果、ネギが魔法使いであることを見抜き、夕映たちが関わっていることを看破した推察力がある。 そして彼女らから仮契約を知り、アーティフ...

薬屋のひとりごと 第2巻感想

  薬ジャンキー娘、猫猫《まおまお》が後宮で地道に活躍するサスペンスドラマです。 後宮を首になった猫猫は、宦官の壬氏に身請けされた形で働くことになった。 相も変わらず自分の好奇心を刺激するものしか興味を示さないが、その知識は大いに役立てている。 細かい事件を科学的根拠で解決していくが、それらは一点に集中していたのであった。 ある日猫猫は数多くの事件から祭事を利用した暗殺計画を嗅ぎ取った。 しかも祭...

PCエンジン 空想科学世界ガリバーボーイ

1995年に今は亡きハドソンから発売されました。 アニメのゲーム化ではなく、一環ですね。 ですがアニメとゲームでは出演陣が違います。 主役のガリバー、ミスティ、エジソンだけアニメと同じです。 ジャンルはRPGです。コマンド方式の戦闘です。 レベルがガンガン上がります。ボス戦では敵のHPが一定になると音楽が変わります。 ガリバーは魔法を覚えたり、各特技を利用して戦うのです。  舞台設定はアニメと共通しており...

イースオリジンのその後

 昨日の段階でユーゴとユニカはクリアした。現在は鉤爪の男でプレイしている。 基本的に各キャラのストーリーはパラレルな展開になっていた。 ユーゴ編では闇の一族エポナが死んだ。 逆にユニカ編は幼馴染のロイが死んだ。ユーゴ編では生存していたのだが。 最後にユーゴやユニカ、リコが残るのは予測通りでした。 レアとフィーナは翼を犠牲にして魔の根元を封じたのです。 ボスキャラはベラガンダーは2、ニグティルガーは...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR