Entries

ネギまの登場人物 出席番号6番 大河内アキラ

大河内というと当時はエリートヤンキー三郎を連想しました。私だけではないはずだ。  水泳部所属だが黒髪のポニーテールにメリハリのついた体つきという異色の生徒だ。 スク水もよいが、麻帆良祭のバニーガールも捨てがたい。  運動部仲良し四人組では体つきが段違いで大きい。口数は少ないがコミュは取れている。  ネギの事は可愛いと思っており、ネギに対する批判的なことは口にしていない。  魔法ばれは魔法世界からだが、...

この世界の片隅に 上中下感想

 地元の図書館で読みました。今話題の映画の原作本です。 なんとなくごちゃごちゃして読みづらいと思いました。 もっともじっくり読めば理解できるでしょう。 当時の食糧事情なども描かれていました。  舞台は戦争中の話で当時の人々がどんな生活だったかを描いています。 作中には当時の風俗はどんなものだったか作者の手書きでコメントが書かれていました。 港をスケッチするだけで憲兵に逮捕される時代だったのです。そ...

PCエンジン 3×3EYES~三只眼變成~

 1994年にNECホームエレクトロニクスから発売されました。 元はパソコンからの移植です。 人気漫画のゲーム化ですね。 昔ヤングマガジンの連載されておりました。 のちに復活を果たしておりますが、人気漫画はある意味呪いだと思うな。 だって作者が新作を描いても前よりは売れず、続編でないと売れないジレンマに陥るので。 主人公はゲームオリジナルで、主役の八雲やパイはサブです。 ヒロインのスージンは小森まなみ...

コミックリュウ 2017年6月号感想

  なんとなく今月号は私にとっていまいちな話が多かった。 なんというか惰性で感想を書くのも問題があるので思ったことをダラダラ書くことにしようと思う。 アリスと蔵六:紗名が蔵六と喧嘩したのは彼の妻を生き返らせてやろうと言ったのが発端のようだ。 紗名はそれで自分はニセモノだから嫌いだと思い込んだようだ。実際は真逆だと思うのだが。 蔵六は単純に紗名が間違ったことを言ったから叱っただけだ。人間は死んだらお...

ネギまの登場人物 出席番号5番 和泉亜子

クラスメイトは三一人いるがあまりに多すぎて活躍できないキャラもいた。  和泉亜子は戦闘では活躍しなかったがラブコメで活躍した人です。  保健委員であり、男子中等部サッカー部マネージャーを務めている。でも血が苦手だ。背中に大きな傷があるがクラスメイトは興味がない。別の作品なら亜子の傷を笑いものにすると思うが、それをしないのが赤松先生らしい。  水色のショートカット(色素が抜けているとのこと)で関西弁をし...

6月のハーレムシリーズ

 6月17日にハーレムシリーズの新作が発売されます。 題名はまだ仮名でハーレムアベンジャーです。 あらすじは二重王国の俊英としてドモス王国との戦場で活躍するレギウス。 しかし、親友の裏切りで虜囚となり、女獄吏の肉便器にされることに! ?  だそうな。 アベンジャーは報復者、復讐者という意味があるので、裏切った親友に復讐する話だろうか。 時期は正直分かりづらい。百日戦争あたりが妥当な気がするな。 絵師はハ...

転生したらスライムだった件 魔物の国の歩き方第一巻感想

『コミックライド』連載、『転生したらスライムだった件 魔物の国の歩き方』第一巻です。 転生したらスライムだった件のスピンオフ作品です。 時期はヴェルドラが復活し、ラミリスがテンペストにダンジョンを作った後の話ですね。 主人公はフラメアといい、ラビットマンです。 名前持ちで、ユニークスキル好事家を持っていました。  彼女は好奇心旺盛でどんなものにも首を突っ込む性格で、口癖は『星三つ』です。 ユニーク...

放課後! ダンジョン高校 第8巻感想

『コミックリュウ』連載、『放課後! ダンジョン高校』第8巻です。 アクションに次ぐアクション!! 最後はヒロインと共に俺たちの戦いはこれからだと続く!! 霧立つ太陽を探して阿螺井は地下に潜り、発見した。 その力で邪魔者を消そうとするがうまくいかない。 宇佐美はなんとか止めようとするが成功するだろうか。 霧立つ太陽編が終わった。ボスキャラは阿螺井で強大な力を手に入れて暴走したのだ。 宇佐美もオーパー...

PCエンジン ラビオレプススペシャル

 1990年にビデオシステムから発売されました。 開発は水口エンジニアリングです。 元は1987年にビデオシステムからアーケードの移植です。 横スクロールのシューティングゲームです。 基本的にショットで攻撃するが近づくとパンチ攻撃します。 こちらはかなり強力です。 アイテムボックスを破壊するときに使えますね。 シューティングゲームには珍しいライフ制でみんななくなると1ミスです。 強力なミサイル攻撃もできま...

ヒトミ先生の保健室 第7巻感想

『コミックリュウ』連載、『ヒトミ先生の保健室』第7巻です。 前回ヒトミ先生の同級生九郎明川が登場して終わりました。 彼女はヒトミ先生の幼馴染多々良が好きだったのです。 果たして九郎明川の登場はヒトミ先生に何をもたらすのでしょうか。 10年前ヒトミ先生は神社で多々良と九郎明川が抱き合っているのを見てしまった。 だからふたりは付き合っていると思い込んでいたのだ。 実際は蛇を怖がった九郎明川が抱きついただ...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR