Entries

オシエシラバス第一巻感想

オシエシラバス(1) (ヤングガンガンコミックス)(2011/05/25)高尾 じんぐ商品詳細を見る かつてヤングガンガンに連載していた高尾じんぐ先生の漫画です。 その前はんぐるわ会報という生徒会が活躍する漫画を描いてました。  オシエシラバスのシラバスとは講演・講義などの概要、摘要、要旨、教授細目、時間割。法 律判決の要旨:(特に法学生用の)判例要旨という意味だ。折込に書いてあった。  高校一年生のまといはある日友達と...

PCエンジン ゲンジ通信あげだま

 1991年にNECホームエレクトロニクスから発売されました。 横スクロールアクションです。 高校時代修学旅行で秋葉原に行ったとき購入しました。 当時はアニメが放送されてましたが、キャラデザが違います。 なんでもアニメの初期設定なのだそうだ。 強制スクロールで、主人公はショットを打ちながら進みます。 パワーを貯めると強力な攻撃が可能です。 ステージ最後にボスが待ち構えており、倒すとクリアです。 実のとこ...

結婚指輪物語 第4巻感想

  異世界に来てしまったサトウは幼馴染の姫乃と結婚し、指輪をはめた。 伝説の指輪王となり五人の姫と結婚しなくては深淵王と戦えないのである。 すでにエルフのネフリティス、猫人のグラナートと結婚した。 次は水の国だが、そこでも一波乱が起きるのであった。 サトウたちは水の国マーサに着いた。だが到着早々竜人で指輪の姫サフィールに指輪を渡されたのでした。 彼女は見た目は幼女だが老獪な性格であった。マーサに兵...

信玄忍法帖

信玄忍法帖 (河出文庫)(2005/02/05)山田 風太郎商品詳細を見る 風太郎忍法帖はマンネリが多いです。それでも作品においてひねりをくわえているのが見事です。  信玄忍法帖は武田信玄が死んで喪に服している時代だ。信玄の死を数年隠せということで家臣と遺児は苦労してます。 それを指揮するのは山本道鬼斎という軍師です。史実でも信玄の死は三年近く隠ぺいされていました。 そのために影武者を六人近く用意するから恐れ入る...

魔法先生ネギま! 第35巻感想

  いよいよ魔法世界編もクライマックスといったところか。  新しいアーウェルンクスはあっさりネギとフェイトにやられましたね。せっかくの絶望感が台無しになった気がした。  旧世界では麻帆良学園の上空に墓守人の宮殿が現れた。 そして使い魔たちが落ちてきてきたが、人間には危害を加えないようである。 この辺が他の作品と違い緊張感が薄いがネギまらしいので問題はない。 なんのペナルティもないネギに不満を抱く人は...

コミックリュウ2017年4月号感想

 ・冥王計画ゼオライマーΩ ついに最終回だ。なんか駆け足で一気に語っちゃった感じです。 主要人物が死んで、主人公とヒロインもある意味この世とお別れしちゃったよ。 あまりに協力すぎる力は不幸しか生まないのは、前作でも同じだ。 長い間お疲れさまでした。 ・アリスと蔵六 紗名はともかく蔵六が大塚明夫さんなのは驚きだ。もう老人役を演じるのかと思うと感慨深い。 一方で紗名は自分が死んでいることを自覚している...

藤村くんメイツ第八巻感想

 ガンガンオンラインで連載されていた敷誠一先生の作品藤村くんメイツ第八巻の感想です。 不良である藤村が一風変わった女子生徒に振り回され、つっこみまくるのが売りでした。 それは最後までぶれなかったです。一応最後なのでヘルメットの名前や、乾の単品の話があります。 そして最後はハーレムエンドで終わりました。 でも肝心な部分はキングクリムゾン並みに削ってます。ただ複数の女性と結婚しておしまいになってました。...

PCエンジン かっとび! 宅配くん

 1990年にトンキンハウスから発売されました。  キミが宅配便になり荷物をみんなに届けるんだ!! アクションゲームです。 主人公は宅配屋で自転車やバイクを使って荷物を運びます。 荷物を依頼人に運べばクリアです。 敵はブラックドッグといい、こちらの荷物を盗むのです。 取り戻さなければいけません。装備品で爆弾を設置し、相手を爆破させます。 信号無視をするとパトカーが追いかけてきます。 ちなみにパトカーか...

結婚指輪物語 第3巻感想

 異世界にやってきたサトウは指輪王になった。力を得るには5人の姫と結婚せねばならぬのだ。 幼馴染だが異界の姫である姫乃。そしてエルフの姫ネフリティスと結婚していく。 そして一行は水の国へ向かうのであった。 もっともその途中で火の国と遭遇した。その国は国土を失っており、魔導車で移動しているのだ。 そこの姫、猫人グラナートは強い男を望んでいた。そのため行き遅れになりかけているらしい。 あんまり弱いのが...

外道忍法帖

外道忍法帖―忍法帖シリーズ〈2〉 (河出文庫)(2005/04)山田 風太郎商品詳細を見るこの作品はマイナーです。単行本になるのに時間が掛かったそうですよ。 本の厚さは薄いです。伊賀と甲賀と聖女が15人づつ、計45人が殺しあうのに関わらずにね。代 わりに中身はこれでもかというくらい濃いよ。 時代は島原の乱ののちに作られた切支丹屋敷で、切支丹を拷問していた時期です。 かなり残酷な方法で拷問されても切支丹を捨てなかっ...

Appendix

プロフィール

江保場狂壱(こうほば・くるち)

Author:江保場狂壱(こうほば・くるち)
ようこそいらっしゃいました。
江保場狂壱の面白いと感じたものを紹介しています。
映画や漫画、ゲームなどがありますよ。
まあ一貫してないのが難点だけどね。

カウンターショック

皆様のおかげで元気になれます。来てくれてありがとうございます。

買い物

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR